サミュエル・スマイルズが語る、今こそ求められる「現代的自助論」

サミュエル・スマイルズが語る、今こそ求められる「現代的自助論」

 

『サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント』

『サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント』

大川隆法著

幸福の科学出版

※3月中旬発刊予定

1858年にイギリスで出版されたサミュエル・スマイルズによる『自助論』。明治維新直後に中村正直が『西国立志編』として邦訳し、福沢諭吉の『学問のすすめ』と並んで読まれ、100万部を超える"明治の大ベストセラー"となった。

 

「天は自ら助くる者を助く」という独立自尊、自助努力の精神を広めたサミュエル・スマイルズの霊言がこのほど、大川隆法・幸福の科学総裁によって行われた(本霊言が収められた『サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント』は、3月中旬発刊予定)。

 

スマイルズの霊言は2014年にも『現代の自助論を求めて』として発刊されており、今回は二度目の霊言となる。

 

大川総裁は霊言に入る前、自身の経験として、新卒で入社した新入社員時代に、早朝5時から『西国立志編』を毎日繰り返し読むことを習慣づけていたと言及。

 

そして、「当会では、実務も、そういう宗教的修行も、同時に、並行してやっている。だから、そういう意味では変わっている。ほかの宗教と変わらないように見えるかもしれないけど現実は違っているところが、たぶんあるというふうに思っています」と、心の修行と努力の大切さの両方を説く宗教であることを伝えた。

 

 

スマホによる堕落に警鐘

スマイルズが『自助論』を執筆した1800年代と現代では、人々の暮らしも様変わりしている。特に大きく異なることの一つが、AIやスマートフォンなどの台頭だろう。

 

本誌4月号でも取り上げているが、今やインターネットやスマホは現代人にとって欠かせないツールとなっている。しかし子供たちもスマホにハマり、SNSやゲームに夢中になった結果、勉強や部活に身が入らないばかりか、登校拒否や退学を引き起こすケースもある。

 

このような時代における「現代的自助論」を問われたスマイルズ霊は、機械類が発達することは、一日や人生の値打ちを上げるためには有用だとしつつも、「そういうものを使える、あるいは所有している自分が、今世人生をこの世に持つに当たって、堕落したり、後退したり、怠け者になったりする方向には考えない、努力しない、そういうふうな使い方をしないように、気をつけたほうがよいということですよね。」と警告。

 

執筆の例えを用い、スマイルズの時代よりも現代のほうが、本を書くのは楽だが、楽な分失われているものもあるとして、「魂の力が、書かれている本にこもっていないところはあるはずで、それは知っといたほうがいいと思いますねえ。」と、便利さを追い求める現代の風潮に警鐘を鳴らした。

 

 

現代こそ「自助論」を学ぶべき

そして、イギリスやEU、そして大統領選挙を控えるアメリカの若者にも広がる国家社会主義やリベラル主義について問われると、スマイルズは、個人が努力して成功を収めることを妨害する規制や階層を反故にするという意味ではリベラルの思想はあってもいいとしつつも、

 

社会的義務や責任から逃れたい、あるいは、道徳律から逃れたいっていう意味での、リベラルのほうに走っていくと、国は衰退に向かうし、個人も堕落に、向かうので、これはどちらにでも向く思想であろうと思うんですねえ。

 

と、自分中心主義のリベラルは個人のみならず国家を衰退に向かわせることを伝えた。

 

明治維新直後、日本で『自助論』『西国立志編』がベストセラーになり、それを読んだ志ある若者たちが、日本の近代化や発展に力を尽くす原動力となった。一方、イギリスでは共産主義や労働党の思想が非常に強まった時代に、『自助論』が急速に売り上げを落としている。その後、イギリスは緩やかに"没落"していった。

 

現代の日本も、働き方改革や教育・保育の無償化、全世代型社会保障など、国が丸抱えで国民の面倒を見る方向に舵を切った結果、自助努力や凡事徹底といった、『自助論』の徳目は一笑に付されるような風潮となっている。

 

スマイルズは霊言で「日本では、精神的な面も、この世的な面での成功も、両方、やや衰退してる気配が出てますので、もう一段、力強い動きを出さなきゃいけないと思います」と、社会福祉国家に近づく日本の政策を否定している。

 

霊言によって明かされた「現代の自助論」こそが、今の日本人に必要な教えと言えるだろう。

 

霊言では、このほかにも以下の論点が語られた。

  • 仏教の原点にあった「自助論」「修行論」
  • 自助努力の前提に必要な精神性
  • 若者が功名心や名誉心と闘うには
  • ハリウッド系セレブにリベラルが多い理由
  • 自助論を受け入れられない人への伝え方
  • 努力は必ず繁栄につながる
  • スマイルズが現代の日本に期待すること
 

本霊言は、全国・全世界にある幸福の科学の支部、精舎、拠点において拝聴できます。

詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

・幸福の科学サービスセンター Tel:03-5793-1727

 火~金/10:00~20:00 土日祝(月曜を除く)/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。

【関連書籍】

『サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント』

『サミュエル・スマイルズ「現代的自助論」のヒント』

大川隆法著 幸福の科学出版

※3月中旬発刊予定

 

『現代の自助論を求めて』

『現代の自助論を求めて』

大川隆法著 幸福の科学出版

 

『ザ・リバティ 2020年4月号』

『ザ・リバティ 2020年4月号』

幸福の科学出版

 

【関連記事】

2020年2月2日付本欄 新型コロナウイルス蔓延、伝染病が広がる原理とは? トマス・モア霊が現代のユートピア論を語る

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16773

 

2018年1月号 『新しい霊界入門』 ―『渡部昇一 死後の生活を語る』講義― - 大川隆法総裁 講演会Report

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13822

 

2014年7月号 「努力は人の力を万倍にする」と信じよ - 「幸田露伴かく語りき ─スピリチュアル時代の〈努力論〉」 - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

https://the-liberty.com/article.php?item_id=7891

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: サミュエル・スマイルズ  自助論  霊言  西国立志編    スマホ  AI  リベラル  

Menu

Language