1 憲法の呪縛から天皇陛下を自由に /「平成後」の大戦略 「失われた30年」を逆転する Part.1

1 憲法の呪縛から天皇陛下を自由に /「平成後」の大戦略 「失われた30年」を逆転する Part.1

 

2019年5月号記事

 

国造りプロジェクト Vol.06

 

「平成後」の大戦略

「失われた30年」を逆転する

 

5月の改元をもって、平成の幕が閉じる。

次の時代を繁栄させるには、何が必要か。

「失われた30年」の失敗から学び、これからの約30年に向けた発展ビジョンを示したい。

(編集部 山本慧、長華子、山本泉、片岡眞有子)

 


contents


 

 

「平成後30年」 への4つの提言

 

1 皇室と「政教分離」…… 本誌 p.26

→ 憲法20条の改正

 

2 中国の覇権主義 …… 本誌 p.28

→ 金融戦争を仕掛ける/日米豪印で一帯一路に対抗/ジャパン・ファーストを掲げる

 

3 消費増税 …… 本誌 p.38

→ 大減税

 

4 小選挙区制の欠陥 …… 本誌 p.40

→ 中選挙区制の復活/立法の役割を取り戻す/大統領制の実現/参院の改革

 

 

写真:アフロ

 

1 憲法の呪縛から天皇陛下を自由に

 

30年続いた平成の幕が下り、新元号を冠した時代が始まる。

改元を迎える今春、皇室の弥栄について考える。

 

 天皇陛下の退位と皇太子殿下の即位が、4月30日と5月1日の両日に行われる。

 マスコミは報じないが、皇室は危機にある。憲法が定める「政教分離」(20条)により、宮中祭祀が形骸化され、神道の伝統儀式の継承が難しくなっている。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

伝統を破壊する憲法

「祈り」が最大の公務

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年5月号記事  平成  新元号  改元  憲法  天皇陛下  皇室  政教分離  四方拝  儀式  三種の神器  象徴  神官  宗教  政教分離  伝統  

Menu

Language