北海道大停電 真冬に起きたら数十万~100万人が死ぬ - Expert Interview 高田純

北海道大停電 真冬に起きたら数十万~100万人が死ぬ - Expert Interview 高田純

 

2018年12月号記事

 

Expert Interview

 

北海道大停電

真冬に起きたら数十万~100万人が死ぬ

 

9月の北海道胆振東部地震で、泊原子力発電所を動かさず、
電源を苫東厚真火力発電所に依存していた北海道は、全域で停電した。
同じことが真冬に起きればどうなるか。専門家に聞いた。

(聞き手 馬場光太郎)

 

9月の地震で停電した札幌市の狸小路。写真:AP/アフロ

 

 

札幌医科大学教授

高田 純

プロフィール

(たかだ・じゅん)理学博士。弘前大学理学部物理学科卒業後、シカゴ大学ジェームス・フランク研究所、広島大学原爆放射線医科学研究所などを経て、現職。著書に『放射能・原発、これだけ知れば怖くない!』(幸福の科学出版)など多数。

 北海道地震による大規模停電では、札幌市内に住む私もロウソクで一夜を過ごし、39時間も電気なし。信号も物流も止まり、病院では酸素呼吸器をつけた乳児が重症になるなど、人命も危険にさらされました。私たち道民は、電気が生活のすべてを支えていることを実感したのです。

 しかし停電が起きた9月は1年の中でも温暖で、電力使用量も少ない時期でした。もし真冬の12~2月に、再び震度6以上の地震が起き、苫東厚真火力発電所が停止し、全道が電源喪失したらどうなるか。各種統計からの推計で、数十万から100万人規模の死亡者が出ることが浮かび上がってきました(*1)。

(*1)詳細な試算は現在、論文投稿中。

 

 

「6割節電」で道内は極寒に

 まず12月から2月の電気使用量は、9月に比べて平均値で4割も増えます(*2)。そこから推定すると、9月の事故では道民に2割の節電が9日間課せられましたが、真冬には6割の節電が課せられるはずです。節電といっても、「この地域は、この時間帯に停電する」という計画停電になるでしょう。

 すると多くの地域で、エアコンは止まり、ストーブもファンが動きません。1月の最低気温は氷点下(℃)で、札幌7、帯広14。室内も氷点下です。家が崩れた被災者は寒い避難所生活。電力の復旧や救助活動も雪で遅れ、病院の予備電源も底をつきます。

 そんな極寒の中、持病のある方や高齢者、乳幼児は命の危険にさらされます。

(*2)北海道電力の過去の電気使用状況データより。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年12月号記事  札幌医科大学  高田純  著名知識人  停電  北海道  地震  泊原発  苫東厚真火力発電  リスク  太陽光パネル  

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号

大川隆法 大講演会
エル・カンターレ祭

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。申込対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月8日(土) 12:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language