rss

タグ「農業」の記事一覧

  • 北海道は世界の食糧庫になる - 地域シリーズ 北海道

    2020.10.29
    北海道は世界の食糧庫になる - 地域シリーズ 北海道

    北海道には、まだまだ発展へのフロンティアが残されている。その可能性に迫った。

    (編集部 駒井春香、竹内光風)

    北海道にはロマンがある─。明治維新直後、多くの屯田兵が開拓に向かった。その開拓の精神は、北海道の繁栄の基礎となっている。

    ...

  • 愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛

    2020.09.29
    愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛

    愛媛の誇り、ここにあり。 - 地域シリーズ 愛媛 松山市にある秋山兄弟生誕地。実際の生家は松山空襲で消失したが、2004年、全国からの寄付により再建。   2020年11月号記事   地域シリーズ   愛媛の誇り、ここにあり。   数多くの偉人を輩出し、製造業や農・漁業も盛んな愛媛

    ...

  • Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 愛媛

    2020.09.29
    Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 愛媛

      2020年11月号記事   Interview   地域を発展させる「秘策」 愛媛   愛媛県で活動する石川氏、市川氏、山中氏が、それぞれの地域の発展ビジョンを語り合った。   今治市・大島の亀老山展望公園からは、今治市と広島県尾道市を結ぶ「瀬戸内し...

  • スーパーの食品7割減!? コロナで食糧危機がやって来る!

    2020.05.29
    スーパーの食品7割減!? コロナで食糧危機がやって来る!

    外出自粛の買い溜めで品切れが相次ぐ東京都内のスーパー。写真:ロイター/アフロ   2020年7月号記事   スーパーの食品7割減!? コロナで食糧危機がやって来る!   中国発・新型コロナウィルスは、日本社会の無力さをさまざまな角度から浮き彫りにした。 その状況下で、食糧危機が発生すれば、どうなるのか。...

  • 【速報】岐阜県飛騨市議選 幸福実現党公認の小笠原氏が無投票で当選 公認地方議員は39人に

    2020.02.10
    【速報】岐阜県飛騨市議選 幸福実現党公認の小笠原氏が無投票で当選 公認地方議員は39人に

    支持者とともに当選を喜ぶ小笠原氏(中央の女性)。   任期満了に伴う岐阜県飛騨市議選(定数14)は9日に告示を迎え、幸福実現党公認候補の小笠原美保子(おがさわら・みほこ)氏が無投票で当選を果たした。同党の公認地方議員は39人目となる。   小笠原氏は、地元・飛騨市で生活し、二人の子育てを経験。今回の選挙では、自身の経験を生かした女性へのサポ...

  • Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 青森/島根

    2019.02.27
    Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 青森/島根

      2019年4月号記事   Interview   地域を発展させる「秘策」 青森   全国で活動する幸福実現党の代表者に、地域発展の提言・取り組みについて聞いた。     本州最北端、「北のまほろば」は甦る!   ...

  • 日米物品貿易協定で焦点となる農業 農業軽視は国を滅ぼす?

    2019.02.08
    日米物品貿易協定で焦点となる農業 農業軽視は国を滅ぼす?

      《本記事のポイント》 日米物品貿易協定の交渉の焦点の一つである農業 日本の食料自給率は低く、有事になれば、「飢餓作戦」を仕掛けられる恐れがある 日米貿易交渉を契機に、農業に国際競争力をつける   日本側は日米物品貿易協定(TAG)、アメリカ側は米日貿易協定(USJTA)と呼ぶ貿易交渉の焦点の一つは、農...

  • 釈量子の志士奮迅 [第66回] - 日本ワインが世界を酔わす

    2018.02.27
    釈量子の志士奮迅 [第66回] - 日本ワインが世界を酔わす

      2018年4月号記事   第66回 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年...

  • 新幹線で世界とつながる 北海道「収入倍増」計画

    2016.11.29
    新幹線で世界とつながる 北海道「収入倍増」計画

      2017年1月号記事   北海道「収入倍増」計画 新幹線で世界とつながる   北海道には、まだまだ発展する潜在力がある。北海道を訪れ、見えてきたものとは。 (編集部 山下格史、小林真由美、片岡眞有子 / 写真 皆本直)     「同じ北海道なのに、札幌まで特急...

  • 外国人労働者受け入れ増加の時代に変えるべき「日本人の日本に対する認識」

    2016.10.17
    外国人労働者受け入れ増加の時代に変えるべき「日本人の日本に対する認識」

      外国人労働者の受け入れについては賛否ある。日本の人口減少とそれに伴う労働力の減少を補うためには必要だが、企業が過酷な労働をさせるのではないか、あるいは逆に、外国人が増えて治安が悪化するのではないかと懸念する声もある。   そんな中、安倍晋三首相は、国家戦略特区諮問会議において、農業分野で一定の実務経験を持つ外国人労働者の受け入れを検討することを...

Menu

Language