未来産業創出へ 官民ファンドで 民間資金を取り込め

未来産業創出へ 官民ファンドで 民間資金を取り込め

 

政府が主導して資金を集め、リニア新幹線や高速道路などのインフラ投資に投入する「官民ファンド」の創設を、一部経済紙が8月、報じた。民主党代表選などの「政変」で、実現するかどうかは定かではないが、財政赤字が拡大する中、単純な財政支出ではない方法で資金調達する枠組みは欠かせないものとなるだろう。

官民ファンドの仕組みは、まず国が呼び水となる資金を出し、メガバンクや企業、投資家が出資しやすくするもの。インフラ投資の対象として、リニア新幹線などのほか関西国際空港や東京外環道などを想定しているという。

政府の財政赤字は今年6月末に900兆円を突破して過去最高を更新。

2010年度末には973兆円に達する見通しだ。11年度中には1000兆円の大台も視野に入る。

そのため、官民ファンドの発想が民主党政権内でも注目されているわけだが、本誌は、これまでインフラ投資や新たな基幹産業づくりにこうした官民ファンドの枠組みを活用すべきだと提案してきた。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 未来  産業  官民  ファンド  ビジネス  民間  資金  政府  リニア  新幹線  高速道路  インフラ  投資  財政  赤字  出資  

Menu

Language