rss

タグ「広島」の記事一覧

  • 広島の「大和復活」が日本を護る - 地域シリーズ 広島

    2020.06.29
    広島の「大和復活」が日本を護る - 地域シリーズ 広島

    大和ミュージアムから臨む呉港。中央にあるのが、戦艦大和が建造された呉海軍工廠の跡地に建つ工場。   2020年8月号記事   地域シリーズ 広島   ものづくり再興への未来図 広島の「大和復活」が日本を護る   製鉄・造船業の冷え込みにより、広島の製造業が打撃を受けている。 ...

  • Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 広島・山口

    2020.06.29
    Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 広島・山口

      2020年8月号記事   Interview   地域を発展させる「秘策」 広島・山口   立党当初から山口県で活動する河井氏と、広島県で活動する野村氏、 中国エリアで活動する国領氏がビジョンを語り合った。     未来志向の教育・政...

  • ヒロシマからの祈り 智慧によって「核のない世界」を - 地域シリーズ 広島

    2019.04.29
    ヒロシマからの祈り 智慧によって「核のない世界」を - 地域シリーズ 広島

      2019年6月号記事   地域シリーズ 広島   ヒロシマからの祈り 智慧によって「核のない世界」を   どうすれば世界から核兵器が消えるのか―。 国際情勢が緊迫する中、広島だからこそ言える、 核廃絶への道筋を探った。 (編集部 小川佳世子、片岡眞有子) ...

  • 大川総裁が広島で講演 「二宮尊徳精神」で国を豊かにし、国を守る力に

    2019.01.27
    大川総裁が広島で講演 「二宮尊徳精神」で国を豊かにし、国を守る力に

      大川隆法・幸福の科学総裁は1月26日、広島県立文化芸術ホールで、「未来への希望」と題して講演を行った。会場には約1,800人が詰めかけた。   大川総裁は冒頭で、広島や岡山、山口などは昨年、西日本豪雨で被災した地域であるとして、地域浄化のためにこの地を訪れたと語った。   また、「広島は日本においては、初めての国家とし...

  • 日本に核があったら原爆投下はなかった  誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

    2017.08.07
    日本に核があったら原爆投下はなかった 誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

      《本記事のポイント》 先の大戦時、日本が核兵器を保有していたら、アメリカは原爆を落とさなかった。 日本の侵略戦争でなかったことは、マッカーサーも証言している。 アメリカが行った都市への大空襲や原爆投下は、ホロコースト(大量虐殺)だった。   広島への原爆投下から72年が経つ。広島市の平和記念公園では6...

  • トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

    2017.01.29
    トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

    1月に東京オートサロン2017で展示された、マツダの新型CX-5。   2017年3月号記事   トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日 メキシコからアメリカに輸出するマツダの地元 広島は今   海外に工場を移し、利益を上げてきた日本企業。しかし、トランプ新大統領の登場で、潮流が変わり...

  • 釈量子の志士奮迅 [特別編] 「逆転の広島」は、野球で終わりじゃない!!

    2017.01.29
    釈量子の志士奮迅 [特別編] 「逆転の広島」は、野球で終わりじゃない!!

    左から、野村昌央、釈党首、水野善丈   2017年3月号記事   幸福実現党 党首 釈 量子 (しゃく・りょうこ) 1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年7月から幸福実現党党首。 釈量子 公式ブログ s...

  • 優勝チームの監督が語る 「野球の神様」のご加護 - ニュースのミカタ 3

    2016.11.30
    優勝チームの監督が語る 「野球の神様」のご加護 - ニュースのミカタ 3

      2017年1月号記事   ニュースのミカタ 3 スポーツ     優勝チームの監督が語る 「野球の神様」のご加護   「野球の神様はちゃんと見ててくれる」(日ハム・栗山英樹監督)、「神がかっているよ。今どきの言葉で言うなら『神ってる』」(広島・緒方孝市監督)。...

  • 広島で71回目の原爆忌 真の核廃絶に向けて被爆国の日本が考えるべきこと

    2016.08.07
    広島で71回目の原爆忌 真の核廃絶に向けて被爆国の日本が考えるべきこと

      人類史上初めて、核兵器の凄惨さを経験した広島は6日、71回目の原爆忌を迎えた。   平和記念式典では、松井一実・広島市長が「平和宣言」で、5月に現職の米大統領として初めて広島を訪れたオバマ大統領の演説を引用し、「核兵器のない世界を追求する勇気」の重要性に触れた。安倍晋三首相も「核兵器のない世界に向け、努力を積み重ねる」と改めて誓った。 ...

  • オバマ氏広島訪問で「南京」を持ち出す中国 安倍首相は広島の次は靖国で慰霊を

    2016.05.29
    オバマ氏広島訪問で「南京」を持ち出す中国 安倍首相は広島の次は靖国で慰霊を

    imagemaker / Shutterstock.com   アメリカのオバマ大統領が広島を訪問した。原爆を落とした事実そのものを謝罪していないなど、突っ込みどころはあるが、あらぬ方向から、あらぬ突っ込みが入った。   南京大虐殺を利用した、中国による日本叩きである――。   今回の訪問について、中国の王毅(ワン...

Menu

Language