rss

タグ「報復」の記事一覧

  • コロナの次の火種は核? 「低出力核実験」を続ける中国の思惑 【HSU河田成治氏インタビュー】

    2020.05.04
    コロナの次の火種は核? 「低出力核実験」を続ける中国の思惑 【HSU河田成治氏インタビュー】

      《本記事のポイント》 中国の核戦略は「最小限抑止(先行不使用)」から、「確証報復」と「先行使用」へと変わってきた 凍結(モラトリアム)を破って低出力核実験を行う中国の意図とは? 次々に迎撃困難な核ミサイルを開発する中国     トランプ米大統領は4月30日、「中国が初期対応を誤った結...

  • アメリカの大学生死亡で、米国内の対北朝鮮世論が一気に悪化

    2017.06.22
    アメリカの大学生死亡で、米国内の対北朝鮮世論が一気に悪化

      《本記事のポイント》 北朝鮮に拘束されていた米学生が死亡し、米国内で北への人権侵害批判が高まっている。 アメリカが批判の根拠にする基本的人権には、宗教的な信条がある。 北朝鮮の体制転換には、経済制裁や軍事圧力に加え、思想の啓蒙が必要だ。   北朝鮮に2016年1月から拘束され、昏睡状態のまま、先週の6...

  • 追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ

    2017.04.21
    追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ

    GongTo / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 威勢のいい米韓日への報復構想 トランプは素早く、派手に動く!? 落とし所は北の「核断念」   核開発を続ける北朝鮮に対して、トランプ米大統領は軍事行動をほのめかし、原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島に向かわせるなど、情...

  • 「和の心」が中東を救う - 誤解だらけの「イスラム国」Part.2

    2015.12.25
    「和の心」が中東を救う - 誤解だらけの「イスラム国」Part.2

      2016年2月号記事   日本と「イスラム国」の意外な共通点   写真で見る   誤解だらけの「イスラム国」 「殲滅」で本当にいいんですか?     正義の法 大川隆法・幸福の科学総裁の法シリーズ最新刊『正義...

  • フランス同時多発テロで「イスラム国」が犯行声明 正しさとは何かが問われる世界

    2015.11.15
    フランス同時多発テロで「イスラム国」が犯行声明 正しさとは何かが問われる世界

    パトロールするフランスの兵士(kavalenkau / Shutterstock.com)   フランス・パリで13日(現地時間)、同時多発テロが起きた。 今のところ、150人を超える犠牲者が出たとの報道もあり、死傷者は今後も増え続けると思われる。 襲撃された場所は、コンサート会場、サッカースタジアム、レストラン、ショッピングセンターなど、分かってい...

Menu

Language