rss

タグ「依存症」の記事一覧

  • 山口達也容疑者を酒気帯び運転で逮捕 依存症を乗り越える心の力

    2020.09.24
    山口達也容疑者を酒気帯び運転で逮捕 依存症を乗り越える心の力

      ジャニーズのグループ「TOKIO」の元メンバー・山口達也容疑者(48)が9月22日の朝、酒に酔った状態でバイクを運転し、信号待ちの車に追突したとして、酒気帯び運転容疑で逮捕されました。   呼気からは基準値の5倍近いアルコールが検出され、本人は「お酒を飲んでバイクを運転し、事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めています。 &...

  • 幸福実現党神奈川県本部が、横浜市長宛てにカジノ反対署名1万3562筆を提出

    2020.06.30
    幸福実現党神奈川県本部が、横浜市長宛てにカジノ反対署名1万3562筆を提出

    署名を提出する、壹岐愛子神奈川県本部統括支部代表。   幸福実現党神奈川県本部が29日、「横浜山下ふ頭 カジノ統合型リゾート(IR)誘致撤回を求める署名」1万3562筆を横浜市長宛に提出した。署名は陳情として受理され、後日、回答が示されるという。   この署名は、カジノを含む統合型リゾート(IR)の横浜市への誘致を撤回すること、国に対してI...

  • ギャンブル依存症に公的医療保険を適用 偉人・山田方谷ならカジノはやらない

    2020.02.14
    ギャンブル依存症に公的医療保険を適用 偉人・山田方谷ならカジノはやらない

      《本記事のポイント》 厚生労働省がギャンブル依存症の公的医療保険を適用し、カジノ解禁へ準備 自治体がカジノ誘致に前のめりである理由は、税収が増えるから だが、江戸時代の偉人、山田方谷は賭博を禁止し、財政再建を成し遂げた   厚生労働省はこのほど、今年4月からギャンブル依存症の治療を公的医療保険の対象に...

  • なぜカジノは禁止だったのに競馬や競輪は合法なの? 【読者のギモン】

    2020.01.28
    なぜカジノは禁止だったのに競馬や競輪は合法なの? 【読者のギモン】

      「IR(賭博)がこれまで禁止で、なぜ競馬や競輪、競艇、サッカーくじがOKなのですか?」   山口県のペンネーム・競輪さんから、このような趣旨のお問い合わせが編集部に寄せられました。本欄では、この疑問になるべく分かりやすく答えてみたいと思います。    編集部では、読者の皆様の声を募集しております。あて...

  • 覚せい剤でまた逮捕の田代まさし容疑者 依存を断ち切る心の力とは

    2019.11.10
    覚せい剤でまた逮捕の田代まさし容疑者 依存を断ち切る心の力とは

      《本記事のポイント》 覚せい剤でまた逮捕された田代まさし容疑者 病院や自助グループなどによる治療もあるが続かない人も多い 自分の心をコントロールする「自制心」を持つことが大切   タレントの田代まさし氏が6日、覚せい剤を所持していたとして現行犯逮捕された。   2000年に迷...

  • 世界の識者が警告 便利な生活、冴えない人生……「GAFA依存症」にご注意を

    2019.05.29
    世界の識者が警告 便利な生活、冴えない人生……「GAFA依存症」にご注意を

    Claudio Divizia/Shutterstock.com rvlsoft/Shutterstock.com solomon7/Shutterstock.com tanuha2001/Shutterstock.com   2019年7月号記事   世界の識者が警告   便利な生活、冴えない人生…...

  • ストレスから逃げたくて悪癖が直せない──精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(15)

    2018.12.17
    ストレスから逃げたくて悪癖が直せない──精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(15)

      仕事や人間関係に疲れた時、気分転換になるのが映画です。   映画を選ぶ際に、動員数、人気ランキング、コメンテーターが評価する「芸術性」など、様々な基準があります。   アメリカでは、精神医学の立場から見て「沈んだ心を浮かせる薬」になる映画を選ぶカルチャーがあります。一方、いくら「名作だ」と評価されていても、精神医学的に...

  • 躁うつ、見捨てられ不安、自信喪失感…… 精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(14)

    2018.09.03
    躁うつ、見捨てられ不安、自信喪失感…… 精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(14)

      仕事や人間関係に疲れた時、気分転換になるのが映画です。   その映画を選ぶ際に、動員数、人気ランキング、コメンテーターが評価する「芸術性」など、様々な基準があります。   アメリカでは、精神医学の立場から見て「沈んだ心を浮かせる薬」になる映画を選ぶカルチャーがあります。一方、いくら「名作だ」と評価されていても、精神医学...

  • 日本版カジノは入場料2000円 依存させながら、依存対策をする矛盾

    2018.02.23
    日本版カジノは入場料2000円 依存させながら、依存対策をする矛盾

      《本記事のポイント》  日本版カジノは「依存症対策」のため入場料2000円 「カジノの中では合法、カジノの外では悪影響で禁止」の矛盾 「反社会勢力の温床にもなる」ことを百も承知の上で解禁する政府   政府はこのほど、カジノを解禁して整備する「IR・統合型リゾート施設」について、日本人と日本に...

  • スマホに支配されない時間術 - 自分を取り戻す読書ライフ

    2017.07.29
    スマホに支配されない時間術 - 自分を取り戻す読書ライフ

      2017年9月号記事   スマホに支配されない時間術 自分を取り戻す読書ライフ   電車に乗れば、右も左もスマホを触る人ばかり。 スマホを活用しているはずが、いつしかスマホに自分が動かされる生活になっていないだろうか。 (編集部 河本晴恵、片岡眞有子)    ...

Menu

Language