対馬に息づく"防人の精神゛の復活を - 寄稿 江夏正敏HS政経塾長

対馬に息づく"防人の精神゛の復活を - 寄稿 江夏正敏HS政経塾長

写真は完全武装で対馬の島内を警戒しつつ進む自衛隊員(昨秋行われた方面隊実動演習にて)。写真: 朝雲新聞=PANA

 

2012年9月号記事

 

寄稿  江夏正敏 HS政経塾長

 

対馬に息づく"防人の精神゛の復活を

領土を守るは国の気概にあり

 

HS政経塾とは

幸福の科学・大川隆法総裁が創立した「政界・財界で活躍するエリート養成のための社会人教育機関」。

公式サイトはこちら

 

江夏正敏塾長

「間もなく、沖縄県民が度肝を抜かれるようなことが起きるだろうと思う。『ある日突然、占領されるのではないか』と思って心配している」――。

 5月13日、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は法話後の質疑応答の中で、中国による植民地化への警鐘を鳴らした。

 法話を受け、幸福実現党は5月17日、「沖縄・九州防衛プロジェクト」を発足。国防強化の世論形成に向け、各地でさまざまな取り組みを行っている。

 7月上旬、同プロジェクト長(九州担当)を務める江夏正敏・HS政経塾長は、玄界灘に浮かぶ国境の島・対馬を視察した。

 

 

「対馬」とは?

長崎県に属する国境の島。九州本土から132km、韓国まで49.5kmの距離に位置する。形状は南北82km、東西18kmと細長く、沖縄、佐渡、奄美に次ぐ広さを有する。人口は約3万4000人。全島が山林に覆われ平地は少ない。ほぼ全域がリアス式海岸に囲まれ、海岸線の総延長は915kmにも及ぶ。古来より日本と大陸を結ぶ交通の要衝であると同時に、国土防衛の最前線基地だった。

 

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2012年9月号記事  中国  沖縄  占領  対馬  沖縄・九州防衛プロジェクト  幸福実現党  大川隆法  防人  元寇  

Menu

Language