rss

タグ「G20」の記事一覧

  • G20が脱炭素で合意せず 各国の没落を虎視眈々と待つ中国の戦略に飲み込まれるな

    2021.07.27
    G20が脱炭素で合意せず 各国の没落を虎視眈々と待つ中国の戦略に飲み込まれるな

    イタリアで開かれていたG20の気候・エネルギー相会合の共同声明について、イタリア政府が、「2050年までに脱炭素を目指すこと」に合意する文言を盛り込まなかった

    ...

  • 不平等契約で他国を"従属"させる中国の対外融資の実態暴露

    2021.04.02
    不平等契約で他国を"従属"させる中国の対外融資の実態暴露

    中国が発展途上国向けに融資を行う際、返済順位などで中国に有利となる「秘密契約」を結んでいる実態が、米ウィリアム・アンド・メアリー大学のシンクタンクが3月31日に発表した研究レポートで明らかになりました。

    ...

  • コロナ禍の中、中国がアフリカの植民地化を狙う 一帯一路を断念させるには?

    2020.04.24
    コロナ禍の中、中国がアフリカの植民地化を狙う 一帯一路を断念させるには?

      《本記事のポイント》 G20、発展途上国の債務の返済を一時的に猶予することで合意 ザンビア政府が、中国から担保を差し出すよう求められる 中国の債権を安く買い叩けばいい   このほど開かれた20カ国・地域(G20)で、新型コロナウィルスで広がる経済危機への対策をめぐり、発展途上国の債務の返済を、今年の年...

  • 日本が初めて開催国となったG20が閉幕 安倍首相の二枚舌外交は未来の破滅を招く?

    2019.06.30
    日本が初めて開催国となったG20が閉幕 安倍首相の二枚舌外交は未来の破滅を招く?

      《本記事のポイント》 日本が初めて開催国となったG20が閉幕 トランプ氏と「強固な日米同盟」を約束しながら、習近平氏に来春の国賓招請 矛盾した約束を平気で取り付ける「二枚舌外交」をやめよ   28日に開幕した20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)が29日午後、首脳宣言「大阪宣言」の採択により閉幕...

  • 【イラン・ロシア】よくわかる国際情勢【THE FACT×The Liberty】

    2019.06.30
    【イラン・ロシア】よくわかる国際情勢【THE FACT×The Liberty】

      マスコミが報じない「真実」を伝えるネット・オピニオン番組「THE FACT(ザ・ファクト)」においてこのほど、混迷する世界情勢について綾織次郎編集長が語った。   【よくわかるイラン情勢】トランプ大統領がイラン攻撃10分前に命令を撤回~いま中東で何が起きているのか【ザ・ファクト×The Liberty】  ...

  • 香港の民主活動家・何俊仁(アルバート・ホー)氏 「G20で安倍首相は問題提起を」

    2019.06.16
    香港の民主活動家・何俊仁(アルバート・ホー)氏 「G20で安倍首相は問題提起を」

    香港の民主化を訴え続けているアルバート・ホー氏。   香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は15日、記者会見を開き、容疑者の中国本土への移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案の審議について、特定の期限を設けずに「延期する」と発表した。   当初は20日の採決を目指す計画だったが、高まる市民の反発を前に、譲歩を余儀なくされた形だ。...

  • 日露平和条約締結の「ラストチャンス」 G20で安倍首相は決断すべき

    2019.06.08
    日露平和条約締結の「ラストチャンス」 G20で安倍首相は決断すべき

    メドベージェフ首相(左)とプーチン大統領。   「ロシアは条約締結を望んでいるが、日本とアメリカの軍事協力が締結を困難にしている」──。   ロシアのプーチン大統領は6日、訪問先の同国北部のサンクトペテルブルグで、そう語り、現状では日露平和条約の締結が困難であるという認識を示した。   安倍政権は6月末に大阪で行わ...

  • Coming World Events ─世界のスケジュール─

    2019.05.29
    Coming World Events ─世界のスケジュール─

      2019年7月号記事       6月 June 3日 トランプ米大統領が訪英 ─米英首脳会談 4日 中国民主化の夢 ─天安門事件30周年 民主化運動が弾圧された日から30年。日本はアジアの大国として、中国の民主化を後押しし、自由をもたらす使...

  • 首脳会談を前に米中の対立深まる 日本は「経済至上主義」でいいのか

    2018.11.13
    首脳会談を前に米中の対立深まる 日本は「経済至上主義」でいいのか

      《本記事のポイント》 米中会談を控える中、米中閣僚対話で両国の対立が浮き彫りに 一方で、米財界人がトランプ政権の対中強硬姿勢に抵抗 安全保障や国際正義よりも経済を優先する日本は変わるべき   11月末のG20首脳会議での米中首脳会談を控える中、両国が一歩も引かない姿勢を見せている。  ...

  • 北朝鮮が「ICBМ発射に成功」 金正恩を止める残された方法 - ニュースのミカタ 1

    2017.07.30
    北朝鮮が「ICBМ発射に成功」 金正恩を止める残された方法 - ニュースのミカタ 1

    金正恩氏を止めるには、日米が「行動」しなければいけない。写真は、5月の弾道ミサイル発射時のビデオ映像。提供:KRT/AP/アフロ   2017年9月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   北朝鮮が「ICBМ発射に成功」 金正恩を止める残された方法   日本とアメリカに...

Menu

Language