2020年12月号記事


Movie



エイブのキッチンストーリー


料理を通じて家族の絆を取り戻す

【公開日】
2020年11月20日より全国ロードショー
【スタッフ】
監督・創案・原案:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ
【キャスト】
出演:ノア・シュナップ、セウ・ジョルジほか
【配給等】
配給:ポニーキャニオン PG-12

 

17732_01

© 2019 Spray Films S.A.

 

【レビュー】

米ニューヨーク・ブルックリンに住む少年・エイブ。母はイスラエル系、父はパレスチナ系で、母の親族はユダヤ教、父の親族はイスラム教の信仰を持つため、文化や宗教の違いから、いつも意見はまとまらない。料理好きのエイブは12歳の誕生日に自分でバースデーケーキを作ったが、パーティで家族がケンカを始め、険悪な雰囲気に。

そっと家を抜け出したエイブは、フードフェスでブラジル人のシェフ・チコと出会う。チコが作る、中東料理をジャマイカ風にしたフュージョン料理と自分を重ね合わせ、エイブはチコに料理を教えてほしいと頼み込む。皿洗いやゴミ捨てから始まった特訓は、次第に調理やまかない作りに。チコに"料理を掛け合わせることで、人々を結びつけられる"と教わり、自分にしか作れない料理で、家族を一つにしようとするエイブだが─。

今も世界で続く紛争を家族という最小単位から映し出すような本作。複雑な自分のバックグラウンドを糧に、大好きな料理で家族の絆を再生しようとするエイブ。時に悩み、苦しみながらも奮闘する姿は、さまざまな文化や民族、伝統を持つ人たちが、憎しみを超えて理解し合える世界をイメージさせてくれる。純粋な少年のひたむきさと愛に、胸が熱くなる。

 

ザ・リバティWeb シネマレビュー

「エイブのキッチンストーリー」

(星4つ。満点は5つ)