「大恐慌時代が求めるリーダー」「コロナ第二波がやって来る!」 「ザ・リバティ」8月号、6月30日発売

「大恐慌時代が求めるリーダー」「コロナ第二波がやって来る!」 「ザ・リバティ」8月号、6月30日発売

 

緊急事態宣言が解除されて1カ月。休業要請や外出自粛、テレワークなどが呼びかけられたことで、新型コロナウィルスの感染拡大による大恐慌が起きる可能性がささやかれている。

 

「世界恐慌以来、最悪の景気後退」にどう立ち向かうべきか──。

 

6月30日発刊の「ザ・リバティ」8月号では、そんな危機の時代を生きるためのヒントを取り上げている。

 

 

【特集】大恐慌時代が求めるリーダーとは

 

コロナ禍で浮き彫りになりつつある、リーダーの資質。

 

小池百合子都知事は、「独裁者」の傾向が出てきている……?

 

人気がガタ落ちの安倍首相、その本当の原因とは?

 

秋の大統領選に向けて大苦戦中のトランプ大統領、起死回生の大暴れがこれから始まる!

 

名経営者もまた、危機の時代を乗り越えたリーダーに他ならない。なかでも、松下電器やトヨタなどの日本を代表する大企業は、1929年の大恐慌の中で、事業を拡大した経緯があった。それらの企業を率いた名経営者に共通する、あるサバイバル法とは──。

 

コロナ不況を生き残るための珠玉のリーダー論を凝縮して記している。

 

 

【特集】コロナ第二波がやってくる!

 

一般的に、インフルエンザと同様に、冬に来ると言われているコロナの本格的な第二波。

 

第一次大戦後に流行した「スペイン風邪」は、実は第一波よりも第二波の方がはるかに被害が大きかった。しかもコロナの場合、変異のスピードが速いため、ワクチンの開発が困難と言われている。

 

第二波は、早ければ夏、遅くとも秋──。取るべき対策を探った。

 

 

その他の注目記事

ニュースのミカタ

  • 香港弾圧でアメリカの対中攻撃が始まる
  • コロナの先は長い! 共存して経済の正常化を
  • 黒川検事長問題 情けない検察庁!
  • 給付金に便乗してマイナンバーを義務化するなかれ

 

新・過去世物語

現代の“トレントンの戦い"とは? トランプの大勝負

 

大川隆法[未来への羅針盤]

本当の意味での「光明思想」とは(後編)

 

大毘盧遮那仏像 建立の軌跡

 

理想のナンバー2とは

 

 

新連載

トランプ大統領・レーガン政権の経済顧問 ラッファー博士

Part01 「『神の経済学』の誕生前夜」

 

日本の新常識 軍事学入門

核の抑止力とは何か

 

宇宙人最深ファイル

File001 米国防総省「UFO動画」の真相

 

 

『ザ・リバティ』2020年8月号

『ザ・リバティ』2020年8月号

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 新型コロナウィルス  コロナ不況  第二波  ザ・リバティ  大恐慌  リーダー  過去世  トランプ  宇宙人  軍事学  

Menu

Language