rss

タグ「コロナ不況」の記事一覧

  • 米カリフォルニア州、コロナ不況で環境対策に大盤振る舞い 「脱炭素」で中国独り勝ちか

    2021.01.09
    米カリフォルニア州、コロナ不況で環境対策に大盤振る舞い 「脱炭素」で中国独り勝ちか

    米西岸部・カリフォルニア州が、コロナ不況にもかかわらず過去最大の予算を発表し、注目を浴びています。

    ...

  • 北海道は世界の食糧庫になる - 地域シリーズ 北海道

    2020.10.29
    北海道は世界の食糧庫になる - 地域シリーズ 北海道

    北海道には、まだまだ発展へのフロンティアが残されている。その可能性に迫った。

    (編集部 駒井春香、竹内光風)

    北海道にはロマンがある─。明治維新直後、多くの屯田兵が開拓に向かった。その開拓の精神は、北海道の繁栄の基礎となっている。

    ...

  • 売り上げが戻らない、そんな時に見直したい「クレーム対応」

    2020.09.28
    売り上げが戻らない、そんな時に見直したい「クレーム対応」

      コロナの感染拡大防止策としての「休業要請」や「営業時間の短縮」は、解除された後も大きな爪痕を残している。サービス業を中心に「売り上げが戻らない」という声は多く、町を歩けば店舗の閉店も目立つ。   「コロナ不況」がひたひたと迫る中、経営者がやらなければいけないことは山のようにあるが、社員一丸となって「顧客に喜ばれる仕事」を提供し続けることは欠かせ...

  • ケインズ経済学 vs サプライサイド経済学:不況下に復活するケインズの亡霊

    2020.08.01
    ケインズ経済学 vs サプライサイド経済学:不況下に復活するケインズの亡霊

      《本記事のポイント》 給与税の減免措置を含まない景気刺激策は「景気を刺激しない」 働く人のやる気をそぐケインズの有効需要理論 ケインズ政策は、政治家のバラマキを正当化してきた     コロナ不況下にあるアメリカで、景気刺激策の協議が大詰めを迎えている。金曜日に週600ドルの失業給付金...

  • コロナ不況対策を誤れば没落か: MMTになびく日本は瀬戸際に立つ

    2020.07.05
    コロナ不況対策を誤れば没落か: MMTになびく日本は瀬戸際に立つ

    写真:oasis2me / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 パンデミック後の増税は不可避なのか MMTで高インフレ、財政破綻も起きうる 日本人の貯金が財政出動の担保にされている     アメリカではコロナ不況に乗じて、「新自由主義の誤りを正す」という錦...

  • 「大恐慌時代が求めるリーダー」「コロナ第二波がやって来る!」 「ザ・リバティ」8月号、6月30日発売

    2020.06.27
    「大恐慌時代が求めるリーダー」「コロナ第二波がやって来る!」 「ザ・リバティ」8月号、6月30日発売

      『ザ・リバティ』2020年8月号 幸福の科学出版 緊急事態宣言が解除されて1カ月。休業要請や外出自粛、テレワークなどが呼びかけられたことで、新型コロナウィルスの感染拡大による大恐慌が起きる可能性がささやかれている。   「世界恐慌以来、最悪の景気後退」にどう立ち向かうべきか──。  ...

  • コロナ不況、小池都政、東京の未来を語る 大川隆法総裁の『時事政談』が発刊

    2020.06.20
    コロナ不況、小池都政、東京の未来を語る 大川隆法総裁の『時事政談』が発刊

      《本記事のポイント》 国民の生活をおびやかすコロナ不況は人災 3密がダメなら、近代の経済と民主主義の原理が崩壊する ビルの屋上からプライベートジェットを飛ばすような大胆な発想を     中国発・新型コロナウィルスの感染拡大で、世界中の人、モノ、カネの動きが滞り、急速に経済がしぼむ中、...

  • コロナ不況、三密、小池都政を一刀両断 大川総裁の「時事政談」

    2020.06.13
    コロナ不況、三密、小池都政を一刀両断 大川総裁の「時事政談」

    政談は、2時間超の白熱したものとなった。   《本記事のポイント》 国民の生活をおびやかすコロナ不況は人災 三密がダメなら、近代の経済・民主主義の原理が崩壊する ビルの屋上からプライベートジェットを飛ばすような大胆な発想を     小池百合子・東京都知事が12日、任期満了に伴う東...

  • 茂木外相 「習近平国賓来日は11月以降」と言うが……

    2020.06.05
    茂木外相 「習近平国賓来日は11月以降」と言うが……

    写真:plavevski / Shutterstock.com   習近平中国国家主席の国賓来日について、茂木敏充外相はこのほどBSフジの番組で「11月のG20以降」になるとの見通しを示した。   国賓来日は4月の予定だったが、コロナウィルスの影響で延期されていた。   茂木氏は「外交日程でいうと、どう考えてもG7...

  • コロナ不況は無用な人災 Part.1

    2020.05.29
    コロナ不況は無用な人災 Part.1

    新宿で外出自粛を呼びかける都庁職員。写真:Richard A. De Guzman/アフロ   2020年7月号記事   コロナ不況は無用な人災   政府は5月14日、39県で緊急事態宣言を解除。一方で、さまざまな行政指導、業界の指針などを駆使して、実質的に経済の誘導・統制を続けていこうとしているように見える。 ...

Menu

Language