次期衆院選 幸福実現党の森田貴行氏が群馬1区から出馬を表明

次期衆院選 幸福実現党の森田貴行氏が群馬1区から出馬を表明

記者会見に臨む森田氏(左)。

 

幸福実現党の森田貴行(もりた・たかゆき)氏が14日、群馬県庁で記者会見を開き、次期衆院選で同党の公認候補として、群馬1区から出馬する意向を表明した。

 

森田氏は1971年、群馬県沼田市生まれ。東邦大学理学部卒。自動車ディーラーに入社した後、95年に幸福の科学へ入局。2009年に幸福実現党に入党。現在、同党の群馬県本部代表兼群馬県第1支部代表を務める。

 

森田氏は会見で、こう述べた。

 

「誠の心で真実を見抜き、問題点を発見し、真心をもって事にあたり、誠実に判断・行動して、安心で豊かな子供たちの未来を切り拓いて参ります。自信と実行力のある政策で、群馬県に住まう全ての方々、日本に住まう全ての方々の幸福を、実現して参ります」

 

 

森田氏が掲げる5つの主要政策

森田氏は、以下のような5つの柱を政策として掲げている。

 

(1)「日本の安全」をしっかり守る

  • 「憲法9条」を改正し、自衛隊を「国防軍」に位置付ける。

  • 防衛費倍増による防衛装備の充実・強化などで、抑止力の強化を図る。

  • 日米同盟を深化させる。日米同盟を基軸としつつ、対中抑止能力を向上させるために、インドやロシア、イギリス、台湾、オーストラリア、モンゴル、東南アジア諸国、アジア太平洋の島嶼国などと、経済・安保の両面で連携強化を図る。

  • 安全保障の観点から、「スパイ防止法」を制定する。

  • 全国に国民を守るシェルターや地下の避難施設などを整備する。

 

(2)減税と規制緩和で、豊かな日本の実現

  • アメリカで実施されている経済政策「トランポノミクス」は、幸福実現党が11年前から訴えてきたこと。「日本版トランポノミクス」を実現すべき。

  • 経済成長は急務であり、税収を上げるためにも今取り組むべきは、大減税と規制緩和。

  • 消費税を5%に減税。将来的には消費税そのものを撤廃し、所得税や法人税も減税する。

  • 相続税と贈与税を撤廃し、企業の事業承継をしやすくする。

  • 将来的には、所得税と住民税、消費税、社会保険料などの総計が所得に占める割合である「国民負担率」を20%台に下げる。「国民負担率」を下げることが、「最大の福祉」にもなる。

  • 給付型ではなく、積み立て型の「新しい年金制度」に移行する。

 

(3)航空宇宙産業を盛り上げる

  • 宇宙の可能性としては、例えば、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙空間における太陽光発電の研究がある。これにより、原子力発電所1基分の発電ができるようになる。

  • 宇宙コロニーを作り、食料の生産を行う。自在に環境をコントロールできるようになれば、生産性を上げることができるようになる。

  • 群馬には航空宇宙産業に携わる中小企業が100社以上ある。この産業が発展することで、群馬の中小企業を活性化させ、雇用を拡大できる。雇用が増えれば、流出人口に歯止めをかけ、逆に増やしていくこともできる。

  • 有人宇宙飛行の早期実現を目指すとともに、宇宙ステーションの打ち上げ、次世代ロケット、宇宙船、宇宙エレベーターの開発を推進。

  • 宇宙に秘められている資源の活用や宇宙の持つ可能性を引き出す。

  • 自衛隊の宇宙対応能力の強化にも努める。

  • 森田氏個人としては、「鶴舞う形の群馬県を宇宙から見る会」という団体を立ち上げ、少しでも群馬の航空宇宙産業を盛り上げられるように行動してきた。

 

(4)防災大国を目指す

  • 群馬に首都圏の「バックアップ機能」を持たせ、首都圏で起きる大災害に備える。群馬の防災航空センターを拡大し、一大防災センターをつくる。

  • 群馬の山間部に、巨大な備蓄倉庫を建設する。ガソリンや石油などのエネルギーの備蓄設備も建設する。

  • 核・生物・化学兵器などの攻撃やテロ、自然災害などの危機対応能力を強化するため、自衛隊や消防、警察、地方公共団体、企業、国民などが連携し、本格的な訓練を行える総合訓練拠点を全国各地に整備する。

  • 核シェルターなどの施設を充実させ、平時は備蓄や民生利用する。国民が自宅に核シェルターを設置することを支援すべく、補助金や低利融資、固定資産税の減免などの制度を新設する。

 

(5)ジャパンブランドの発信と確立

  • 日本には、高い技術力がある。そこから生み出された製品をブランド化し、世界に発信したい。

  • 党のスローガンである「新しい夢を、あなたに」を具体化する。かつて「黄金の国ジパング」と呼ばれたこの国を、真の「ゴールデンドリーム・ジャパン」と呼ばれるようにしていく。日本に来ると「夢がかなう、夢が実現する」という国を目指したい。

  • 群馬県の農産物をブランド化する。すでに生産されているものを世界に発信して、ブランドを確立する。

 

今後も幸福実現党は、全国で候補者を擁立させる予定だ。

 

【関連サイト】

幸福実現党公式HP

https://hr-party.jp

 

【関連記事】

2020年1月26日付本欄 【速報】福島県小野町議選で幸福実現党公認の会田氏が当選 公認地方議員は39人に

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16752

 

2019年12月23日付本欄 幸福実現党 釈量子党首が衆院選に向けて記者会見 第一次公認決定者を発表

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16623

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 衆院選  群馬県  幸福実現党  森田貴行  減税  憲法9条  宇宙産業  防災    

Menu

Language