rss

タグ「核」の記事一覧

  • 大川総裁の説法が3200回を突破 宇宙存在ヤイドロンのメッセージ

    2020.09.09
    大川総裁の説法が3200回を突破 宇宙存在ヤイドロンのメッセージ

      大川隆法・幸福の科学総裁の説法回数が、9月3日収録の「UFOリーディング─日本と世界の針路、そして幸福の科学の未来編─(ヤイドロン[29])」で3200回を突破した。このリーディングは、幸福の科学の支部・精舎で公開されている。   本リーディングでは、9月に入って、台風が9号、10号と次々と来ていることの意味や、今後の政権の見通し、仏陀やイエス...

  • バイデン大統領が誕生すれば、中国が覇権を握る

    2020.08.22
    バイデン大統領が誕生すれば、中国が覇権を握る

      《本記事のポイント》  バイデン元副大統領の甘すぎる対中脅威  北朝鮮・イランの核保有も認める可能性も 「戦わないアメリカ」を党綱領に盛り込む     民主党のバイデン大統領が誕生したら、中国の脅威にどう対処するのか。残念ながら、これまでの同氏の発言や民主党の綱領...

  • コロナ禍で63兆円が吹き飛ぶ日本 中国の核でも起きる経済崩壊リスク

    2020.05.01
    コロナ禍で63兆円が吹き飛ぶ日本 中国の核でも起きる経済崩壊リスク

    写真:ロイター/アフロ   《本記事のポイント》 緊急事態宣言で生じた損失が1カ月で約2兆円、累計で約4.6兆円になるとの試算 外出自粛を続ければ続けるほど、日本経済は死滅していく 日本は、中国の核によって「江戸時代」に逆戻りするリスクがある     消費の活性化で盛り上がるゴー...

  • 次期衆院選 幸福実現党の森田貴行氏が群馬1区から出馬を表明

    2020.02.15
    次期衆院選 幸福実現党の森田貴行氏が群馬1区から出馬を表明

    記者会見に臨む森田氏(左)。   幸福実現党の森田貴行(もりた・たかゆき)氏が14日、群馬県庁で記者会見を開き、次期衆院選で同党の公認候補として、群馬1区から出馬する意向を表明した。   森田氏は1971年、群馬県沼田市生まれ。東邦大学理学部卒。自動車ディーラーに入社した後、95年に幸福の科学へ入局。2009年に幸福実現党に入党。現在、同党...

  • 中国に9割依存している北朝鮮経済 【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.01.08
    中国に9割依存している北朝鮮経済 【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》 「出稼ぎ」を封じられる北朝鮮  中国への出稼ぎだけ"のんびり"!?  貿易も対中国依存度が90%     2019年12月22日、北朝鮮の労働者が世界中の滞在先から"追放"された。  ...

  • 北朝鮮が核開発・ICBM発射実験の再開を宣言 トランプ大統領の戦略とは

    2020.01.05
    北朝鮮が核開発・ICBM発射実験の再開を宣言 トランプ大統領の戦略とは

      《本記事のポイント》 北朝鮮がICBMの発射再開を宣言 制裁で追いつめられている北朝鮮 トランプ大統領の「対話」の真意とは   北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長はこのほど開かれた党中央委員会総会で、核開発や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験の再開を宣言した。   金氏は、...

  • GSOMIAの失効回避も、日韓の主張は平行線

    2019.11.24
    GSOMIAの失効回避も、日韓の主張は平行線

      《本記事のポイント》 韓国がGSOMIAの破棄を停止 孤立に気づかない文在寅大統領 日本は韓国と距離を取るしかない?   日本と韓国が締結している軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が回避された。   韓国大統領府は22日、GSOMIAの破棄の停止を発表。また、世界貿易...

  • トランプ政権が在日米軍の駐留費を4倍請求

    2019.11.18
    トランプ政権が在日米軍の駐留費を4倍請求

      アメリカが日本に対し、在日米軍の駐留経費の日本側の負担を、4倍に引き上げる要求をしていたことが分かりました。今年7月にボルトン前大統領補佐官が来日した際、ボルトン氏らが日本側に要求したとされています。   在日米軍の駐留経費の日本側の負担は、「思いやり予算」とも言われています。同予算は、米軍基地内で働く日本人従業員の人件費や、光熱費などに使われ...

  • 参院選、自公の「現状維持」を選択 高まる幸福実現党への期待 - ニュースのミカタ 特別版

    2019.07.30
    参院選、自公の「現状維持」を選択 高まる幸福実現党への期待 - ニュースのミカタ 特別版

    選挙戦最終日の7月20日、東京・JR有楽町駅前で最後の訴えを行う幸福党の釈量子党首。   2019年9月号記事   ニュースのミカタ 特別版   参院選、自公の「現状維持」を選択 高まる幸福実現党への期待   参院選の投開票が7月21日に行われ、自公政権は改選過半数の63...

  • 憲法改正の前提で議論すべき安全保障 自民党の安保政策では日本は守れない

    2019.07.19
    憲法改正の前提で議論すべき安全保障 自民党の安保政策では日本は守れない

    写真:viper-zero / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 自民党が掲げる「専守防衛」では、中国のミサイルから国民を守れない 防衛費微増では、日本の防衛計画は絵に描いた餅 アメリカ製兵器の"爆買い"で、防衛産業を痛めつける   参院選の争点の一つ...

Menu

Language