rss

タグ「塾」の記事一覧

  • Happy教育相談室 - 成績が落ち続ける中2の娘を塾に通わせるべきか。

    2021.05.27
    Happy教育相談室 - 成績が落ち続ける中2の娘を塾に通わせるべきか。

    成績が落ち続ける中2の娘を塾に通わせるべきか。

    ...

  • コロナで困窮家庭が増加? 「貧富の差が学歴の差を生む」を考え直す - ニュースのミカタ 2

    2020.04.30
    コロナで困窮家庭が増加? 「貧富の差が学歴の差を生む」を考え直す - ニュースのミカタ 2

    写真提供:ピクスタ   2020年6月号記事   ニュースのミカタ 2 教育   コロナで困窮家庭が増加? 「貧富の差が学歴の差を生む」を考え直す     新型コロナウィルスの感染拡大が、日本経済に深刻な影響を及ぼしています。今後、困窮する家庭の増加が予...

  • 経産省が「教員の生産性向上」支援 公教育の自由化で生産性は上がる

    2017.08.28
    経産省が「教員の生産性向上」支援 公教育の自由化で生産性は上がる

      《本記事のポイント》 経産省が、授業や部活指導の外部委託を援助することを発表。 日本の教員の労働時間は長く、生産性の向上は確かに必要。 しかし、公教育を自由化することで生産性を上げることは可能。   経済産業省が、教員の生産性向上のため2018年から新たな事業を始めることを、このほど日経新聞が報じた。...

  • 【加計問題】学校設立の塾経営者が実感「認可制の実態は、参入障壁だ」

    2017.08.14
    【加計問題】学校設立の塾経営者が実感「認可制の実態は、参入障壁だ」

      《本記事のポイント》 加計学園「認可保留」を決めたのは、加計学園のライバルたち!? 認可行政は、既存の学校による「参入障壁」の仕組み 認可システムこそ「教育の質」のネックになっているのでは   もし、ある地域に出店しているコンビニの店長たちが審議して、「その地域に新たなコンビニチェーンが参入していいか...

  • 釈量子の志士奮迅 [第56回] - 二宮金次郎がスマホに負ける!?

    2017.03.29
    釈量子の志士奮迅 [第56回] - 二宮金次郎がスマホに負ける!?

      2017年5月号記事   第56回 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年...

  • 日本の教育経営再建プラン (前編)

    2011.05.03
    日本の教育経営再建プラン (前編)

    2011年6月号記事     国鉄やJAL同様もはや“倒産”状態 「日本の教育」経営再建プラン 予算ばかり食って学力が伸びない「生産性」の低さ、「親方日の丸」の甘えから来るサービスの悪さ、「組合体質」に基づく権利の主張と現場の堕落――。公立学校は旧国鉄やJALと同じく“倒産”状態にある...

  • 日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011.05.02
    日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011年6月号記事     識者インタビュー(2) 政治評論家 屋山太郎(ややま・たろう) 1932年、福岡市生まれ。東北大学を卒業後、59年時事通信社に入社。政治部記者、ローマ特派員、編集委員兼解説委員などを歴任して、現在に至る。81年に第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画。以後、第一~三次行政改革推進審議会専門委員、臨時教...

  • これが21世紀のクリエイティブ学校教育

    2010.02.01
    これが21世紀のクリエイティブ学校教育

    2010年4月号記事   インド式教育、探究学習、宗教教育 グローバルな新文明の波が押し寄せる21世紀。 学校教育は、子供たちが自分と世界の豊かな未来をクリエイトしていくための「創造性」を育まなくてはならない。 4月に開校する幸福の科学学園中学校・高等学校は、まさにその目的で創られた。 先行の注目すべき学校もレポートしつつ新時代の創造...

Menu

Language