rss

タグ「信仰」の記事一覧

  • なぜ、幸福の科学では病気が治るのか

    2020.07.29
    なぜ、幸福の科学では病気が治るのか

      2020年9月号記事   なぜ、幸福の科学では病気が治るのか   今夏公開のドキュメンタリー映画「奇跡との出会い。─心に寄り添う。3─」では、 数々の奇跡体験が映し出される。 なぜこれほど、医学的には説明がつかない現象が多発するのか。 「奇跡のメカニズム」に迫った。 (編集部 片岡眞有子...

  • 奈良の大仏に「信仰と情熱」を捧げた僧侶の物語

    2020.07.21
    奈良の大仏に「信仰と情熱」を捧げた僧侶の物語

    近鉄奈良駅前には、大仏建立に尽力した行基の像が建てられている。   疫病や天変地異が続いた奈良時代──。   鎮護国家を祈念して造られたのが、奈良の国分寺である東大寺です。当時世界最大の金銅仏像だった「奈良の大仏」が鎮座しています。   大仏は2度にわたる戦火で焼失しましたが、その都度、民の寄付によって再建・再興さ...

  • コロナ・洪水・バッタ──天変地異の時代こそ「信仰からの創造」を 大川隆法総裁による御生誕祭法話

    2020.07.13
    コロナ・洪水・バッタ──天変地異の時代こそ「信仰からの創造」を 大川隆法総裁による御生誕祭法話

      大川隆法・幸福の科学総裁は12日、栃木県宇都宮市にある教団の研修施設である総本山・正心館で法話「信仰からの創造」を行った。   幸福の科学の二大祭典の一つであり、大川総裁の誕生日を祝う御生誕祭の法話として、同グループの中継網を通じて、全国・全世界3500カ所に同時中継された。   現在、世界中で新型コロナウィルスが猛威...

  • アメリカ大統領は大祭司!? 初代大統領ジョージ・ワシントンの信仰

    2020.06.30
    アメリカ大統領は大祭司!? 初代大統領ジョージ・ワシントンの信仰

    米ペンシルベニア州ヴァレー・フォージにあるジョージ・ワシントン像。写真:NicholasGeraldinePhotos / Shutterstock.com   トランプ大統領はこのほど、11月のアメリカ大統領選に向けて、3カ月ぶりとなる大規模集会を行いました。6700名の参加者が詰めかけ、会場は熱気に包まれました。マスコミは「想定より参加者が少なく、失敗だった」と...

  • 本当の意味での「光明思想」とは(後編) - 未来への羅針盤

    2020.06.29
    本当の意味での「光明思想」とは(後編) - 未来への羅針盤

      2020年8月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   大川隆法 未来への羅針盤 No.282   本当の意味での「光明思想」とは(後編) ...

  • 早ければ夏、遅くとも秋 コロナ第二波がやって来る! Part 2 コロナを撃退した信仰の力

    2020.06.29
    早ければ夏、遅くとも秋 コロナ第二波がやって来る! Part 2 コロナを撃退した信仰の力

      2020年8月号記事   早ければ夏、遅くとも秋 コロナ第二波がやって来る!   新型コロナウィルス第二波の到来時には、 安倍政権は再び緊急事態宣言の発出も辞さない構えだという。 第二波は来るのか、その時に向けていかなる備えをすべきなのか。 取るべき対策について探ってみた。   ...

  • 生物進化の見方──唯物論的進化論 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    2020.06.23
    生物進化の見方──唯物論的進化論 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

      HSU未来産業学部 アソシエイト・プロフェッサー 木村 貴好 (きむら・たかよし)1971年、埼玉県生まれ。筑波大学第二学群生物学類卒。同大学院修士課程(環境科学)修了、同農学研究科博士課程単位取得後退学。博士(農学)。応用昆虫学分野の研究を行う。農業生産法人、茨城県農業総合センター生物工学研究所を経て、2008年、幸福の科...

  • コロナで浮き彫りになる「死生観」 アメリカ保守はなぜ死を恐れないのか

    2020.06.07
    コロナで浮き彫りになる「死生観」 アメリカ保守はなぜ死を恐れないのか

      5月30日付の本欄では、新型コロナウィルスの感染拡大により、アメリカで共和党と民主党の政治信条の違いが浮き彫りになっていることを報じました(「共和党vs.民主党 米大統領選でヒラリー支持の地域、コロナ死亡率がトランプ派の3倍」)。   その中で、米ニューヨーク・タイムズ紙が、「民主党支持者が多い地域はコロナの死亡率が高い」という統計データに対す...

  • 性転換手術、やっぱりやめた!  ─本当の自分を探して─ Opinion

    2020.05.29
    性転換手術、やっぱりやめた! ─本当の自分を探して─ Opinion

      2020年7月号記事   Opinion   性転換手術、やっぱりやめた! ──本当の自分を探して──   日本でも性転換手術が保険適用されるようになったが、 世界からは医療行為として適切かどうか、疑問の声も上がっている。 どうするのが幸福への道なのか。 (編集部 河本...

  • ナイチンゲールが伝えたかった「看護の基本」とは?

    2020.05.25
    ナイチンゲールが伝えたかった「看護の基本」とは?

      中国発・新型コロナウィルスの感染拡大を受け、一時は危惧されていた"医療崩壊"。世界各国で、医療従事者を応援する動きが起きています。   奇しくも今年は、「近代看護の創始者」と言われるフローレンス・ナイチンゲール(1820~1910年)の生誕200年の節目の年です。   ナイチンゲールが大切にしていた...

Menu

Language