「安い税金」「小さな政府」 幸福実現党の釈量子党首、七海ひろこ候補が第一声

「安い税金」「小さな政府」 幸福実現党の釈量子党首、七海ひろこ候補が第一声

東京・有楽町駅前で第一声を上げた、釈量子党首(左)、東京選挙区の七海ひろこ候補。

 

参院選の公示日を迎えた4日、各党の党首・候補者が街頭に立ち、それぞれの主張を訴え、17日間の選挙戦がスタートした。

 

幸福実現党の釈量子党首は、有楽町駅前で第一声を上げた。同党は今回の選挙に、比例代表3人、選挙区9人の計12人の候補者を擁立した。

 

 

明日の日本のあるべき姿をかけて戦う

政策を熱く訴える釈党首。

冒頭、釈党首は、「お一人おひとりを幸福にしたい」と述べた上で、「国民の暮らしをしっかりと温めていく経済政策、国民を守る国防政策、国の繁栄のビジョン」を掲げて参院選を戦うと訴えた。

 

経済政策について釈党首は、次のように述べた。

 

「この日本を、私たちはもっと豊かにしたいんです! そのために私たちは、訴えてまいりました。減税、規制緩和、そして未来への投資。なぜか。この日本は、世界の中で、30年間全く成長していないんです。これをなんとかしようではありませんか(中略)幸福実現党、唯一の減税政党として、皆さまの暮らしを守っていきたいと思います。安い税金・小さな政府・自由な経済です」

 

国防政策については、香港、台湾に続き日本にも中国の脅威が迫っていると指摘。その上で「自分の国は自分で守るという覚悟。これが問われているんです(中略)主権国家としての当たり前の姿勢、これを取り戻すために、憲法9条の根本的な改正を訴えてまいります。防衛費の倍増も当たり前です」と述べた。

 

さらに、未来の基幹産業を育てるために、宇宙・航空・防衛・ロボット・エネルギーなどに10年間で100兆円投資し、「この日本が、未来に向けて素晴らしい国になるための、青写真を描きたいんです」と訴えた。

 

宗教政党の必要性についても次のように語った。

 

「宗教紛争がある中で、日本が仲裁役となるためにも、宗教を軽く見たり、あるいは否定するような政治家、こうした方々は、実は日本の政治家としてもうやっていけないんじゃないでしょうか」

 

最後に、「明日の未来、あるべき日本の姿をかけて戦います」と力強く締めくくった。

 

 

日本の繁栄は東京から

東京選挙区の七海ひろこ候補。

東京選挙区から出馬した七海ひろこ候補は冒頭、支持者への感謝を述べた上で、第一声で有楽町を選んだ理由についてこう語った。

 

「立党の原点に立ち、この10年間の日本の政治、本当に安定したのか、どうなのか。皆さんに問いたいと思います。そして、与党でも野党でもない、新しい選択肢としての幸福実現党をみなさんに本当に選んでいただきたい。銀座は東京の中心。世界の中心でもあります。日本の中心から、この参院選、未来をかけた戦い。それは、この銀座・有楽町の地が、自由で繁栄していけるかどうか、それが実はこの夏の選択にかかっているということを、東京の皆さん、そして全国の皆さんにもお伝えさせていただきたいと思っています」

 

七海候補は、今回の参院選は未来をかけた戦いであると訴え、他の政党が言っていない争点として、香港・台湾の問題があると指摘した。

 

「対中国戦略として、しっかりと他の国々、台湾、ロシア、フィリピン、インド、これらの国々と力を合わせて、絶対に中国の人権弾圧を許さない。言論統制を許さない。これをしっかり言い切れる政党はいったいどこなのか。しっかり見極めていただきたいと思います」

 

「来年2020年、東京オリンピック・パラリンピックを迎えます。そして2021年には、中国共産党100周年。ここで彼らは、台湾も、そして日本の尖閣・沖縄、九州まで狙っている国家戦略がございます。これを食い止められるのは、この夏の参院選の選択ではないでしょうか。」

 

また、安倍首相が3日の党首討論で「年金の安定を守るための打ち出の小槌などない」と発言したことを引き合いに、日本を繁栄させる決意を語った。

 

「私たち幸福実現党は、小さな政府を実現して、民間の活力を取り戻す。消費税を減税し、そして規制を取っ払い、私たちの財産の自由も取り戻す。経済の自由も取り戻す。民間の自由な活力も取り戻す。ここから、打ち出の小槌から大判小判が日本に降っていくような、東京に降り注ぐような、そんな政治を実現していこうではありませんか」

 

七海候補は、「日本をとにかく守りたい、繁栄させたい、世界の平和に貢献したい。ただその一心でございます」と語り、街宣を締めくくった。

 

【関連サイト】

幸福実現党 公式サイト

https://hr-party.jp

 

【関連記事】

2019年6月24日付本欄 「政策はまとも」と評価される幸福実現党が、政教分離に反しない9つの根拠

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15942

 

2019年6月22日付本欄 【動画】参院選 幸福実現党・釈量子党首が出馬会見 「党首討論で外交・安保に言及なし。ふざけているのか」と苦言

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15902

 

2019年6月20日付本欄 幸福実現党 釈量子党首が参院選出馬表明 今こそ宗教政党が必要

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15895

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 参院選  幸福実現党  候補者  釈量子  七海ひろこ  減税  中国  年金  平和  

Menu

Language