「逃亡犯条例」改正を延期 香港の自由を守る日本の使命 - ニュースのミカタ 1

「逃亡犯条例」改正を延期 香港の自由を守る日本の使命 - ニュースのミカタ 1

 

2019年8月号記事

 

ニュースのミカタ 1

国際

 

「逃亡犯条例」改正を延期

香港の自由を守る日本の使命

 

 香港で拘束された刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡すことを可能にする「逃亡犯条例」改正案について、香港政府が審議の延期を発表しました。

 改正案には多くの香港人が反対の声を挙げ、6月9日には主催者発表で約103万人が参加する大規模な抗議デモが行われました。林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は当初、デモを「組織的な暴力」と断じました。しかし、警察がデモ隊に催涙弾やゴム弾を発射し、80人以上の負傷者が発生。諸外国からも非難の声が挙がりました。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年8月号記事  ニュースのミカタ  逃亡犯条例  デモ  香港  雨傘革命  アグネス・チョウ  周庭  人権  一国二制度  強制送還  

Menu

Language