サウジの新都市開発で宗教改革が進む? 若き皇太子の試みを支えるトランプ外交

 

サウジアラビアの新都市構想に注目が集まっています。このほど、同国の皇太子であるムハンマド・ビン・サルマン氏が、首都・リヤドで3500人以上の関係者に向けて、最先端技術の実験や開発を行うための人工都市を建設する計画を発表しました。

 

都市は「NEOM」と名付けられ、紅海沿岸の砂漠地帯に建設予定です。開発地域はおよそ2万5900平方キロメートルで、約57兆円もの資金が投資される見通しです。

 

石油依存の経済からの脱却を目指した事業ですが、一方では宗教改革の側面も有しています。本欄では、サウジアラビアで進む宗教改革と、その背後にあるドナルド・トランプ米大統領の影響力について見ていきます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language