rss

タグ「輸出」の記事一覧

  • 石炭火力の輸出支援を停止へ 再エネだけの電力供給は不可能 国内の石炭火力を守るために方針転換を!

    2021.03.30
    石炭火力の輸出支援を停止へ 再エネだけの電力供給は不可能 国内の石炭火力を守るために方針転換を!

    政府は石炭火力発電所の輸出支援について、全面的に停止する検討に入ったと、29日付の日本経済新聞が報じました。

    ...

  • 習近平政権、グローバル経済依存脱却を宣言【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.09.30
    習近平政権、グローバル経済依存脱却を宣言【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》 習近平政権、「外需依存」脱却を掲げるも…… 貧困ゆえに「消費」が育たない 6億人は月収1万円、習近平は資産100兆円     周知の如く、中国は「改革・開放」以来、海外貿易をテコに経済発展した。トウ小平路線である。近年では、主に米国と...

  • トランプ氏の北朝鮮入境 「北温存」で中国を倒す - ニュースのミカタ 1

    2019.07.30
    トランプ氏の北朝鮮入境 「北温存」で中国を倒す - ニュースのミカタ 1

    トランプ氏は北朝鮮に20歩程度入境した。写真:AFP/アフロ。   2019年9月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   トランプ氏の北朝鮮入境 「北温存」で中国を倒す   G20大阪サミット直後の6月末、トランプ米大統領が北朝鮮を電撃訪問し、金正恩委員長と会談を行い...

  • 日米物品貿易協定で焦点となる農業 農業軽視は国を滅ぼす?

    2019.02.08
    日米物品貿易協定で焦点となる農業 農業軽視は国を滅ぼす?

      《本記事のポイント》 日米物品貿易協定の交渉の焦点の一つである農業 日本の食料自給率は低く、有事になれば、「飢餓作戦」を仕掛けられる恐れがある 日米貿易交渉を契機に、農業に国際競争力をつける   日本側は日米物品貿易協定(TAG)、アメリカ側は米日貿易協定(USJTA)と呼ぶ貿易交渉の焦点の一つは、農...

  • 「トランプ化」する世界 2019年は「中国に路線を変えさせる年」 - ニュースのミカタ 2

    2019.01.29
    「トランプ化」する世界 2019年は「中国に路線を変えさせる年」 - ニュースのミカタ 2

    昨年12月、カナダ当局に逮捕された後、保釈されたファーウェイの孟晩舟CFO(右)。写真:AFP/アフロ。   2019年3月号記事   ニュースのミカタ 2 国際   「トランプ化」する世界 2019年は「中国に路線を変えさせる年」     主要国が中国...

  • 中国のインフラ輸出がピンチ!? 「反中インフラ包囲網」がじわり形成

    2017.01.30
    中国のインフラ輸出がピンチ!? 「反中インフラ包囲網」がじわり形成

      《本記事のポイント》 中国のインドネシア高速鉄道計画が難航している 世界中の計画に遅れが出ており、「一帯一路構想」に支障も 質の悪いインフラを排除する対中包囲網ができつつある   中国が2015年7月に、インドネシアから受注に成功した「ジャワ島高速鉄道計画」。翌16年1月に行った起工式から1年が経つ今...

  • トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

    2017.01.29
    トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

    1月に東京オートサロン2017で展示された、マツダの新型CX-5。   2017年3月号記事   トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日 メキシコからアメリカに輸出するマツダの地元 広島は今   海外に工場を移し、利益を上げてきた日本企業。しかし、トランプ新大統領の登場で、潮流が変わり...

  • TPPへのアメリカ参加が、日本の安全保障にとって欠かせない理由

    2016.11.06
    TPPへのアメリカ参加が、日本の安全保障にとって欠かせない理由

      環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案が4日、衆院TPP特別委員会で、自民、公明、日本維新の会の賛成多数で可決された。与党は、8日に衆院通過を目指す方針だ。   与党が強行に採決したとして、民進党などは「強引でルール無視だ」などと激しく反発している。   今回、与党が採決に踏み切った背景には、アメリカ大統領選...

  • GDPマイナス成長 原因を読み解く「お金の回転率」

    2016.03.10
    GDPマイナス成長 原因を読み解く「お金の回転率」

      内閣府は8日、2015年の10~12月期の実質国内総生産(GDP)が年率1.1%のマイナスになったことを発表した。景気の低迷が続いている。   特に、個人消費が低調で、前期比で実質0.9%のマイナスとなった。これは、2014年4月以降の消費増税や、円安誘導に伴う輸入品の物価が上昇などが原因と考えられる。   安倍政権は...

  • 中国が「原発輸出国」へ!? 日本こそ世界一安全な原発を開発できる

    2016.02.28
    中国が「原発輸出国」へ!? 日本こそ世界一安全な原発を開発できる

      中国が、世界に中国産原子炉の輸出を目指す動きを見せている。   米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、中国の国営企業である中国広核電力(CGN)は23日、ケニア、ロシア、インドネシアなどの企業幹部数十人のほか、外交官やジャーナリストを同社の原子力発電所に招き、国産原子炉「華龍1号」を輸出したいと宣伝した。   国...

Menu

Language