rss

タグ「謝罪」の記事一覧

  • 沖縄小4自殺で第三者委 「いじめが主要因」「学校側が対応怠った」 市教育長が謝罪

    2018.04.04
    沖縄小4自殺で第三者委 「いじめが主要因」「学校側が対応怠った」 市教育長が謝罪

    照屋教育長に報告書を答申後、豊見城市役所で第三者委員会が開いた記者会見。   《本記事のポイント》 沖縄県の小4自殺の「いじめが主要因」と結論付ける報告書を第三者委が提出 報告書は、学校側と市教育委員会がいじめの事実を隠ぺいしたことを示す内容 子供の命を守るには、学校側のいじめ隠ぺいに対する罰則を設けた法律が必要 ...

  • 韓国・次期大統領候補が日韓合意を否定 ご機嫌取り外交の限界

    2016.12.17
    韓国・次期大統領候補が日韓合意を否定 ご機嫌取り外交の限界

      来年の韓国大統領選で、野党の有力候補とされる「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表は15日、ソウルで記者会見し、慰安婦問題をめぐる日韓合意について否定的な見解を示した。   文氏は「(合意の)正当性を認めることは難しい。日本がすべきことは法的責任を認め、公式に謝罪することだ」と主張した。   韓国の調査機関「リ...

  • 米名門大学が「奴隷制の反省」 アメリカが人種差別を乗り越えるには

    2016.09.05
    米名門大学が「奴隷制の反省」 アメリカが人種差別を乗り越えるには

      米ワシントン州のカトリック系名門校、ジョージタウン大学が、過去奴隷制によって利益を得ていたことに対する謝罪を、1日、表明した。また、同校で歴史学を研究するデイビッド・コリンズ准教授は、同様の主旨の寄稿をニューヨーク・タイムズ紙(2日付)に寄せている。   同大学の謝罪表明に関しては、米報道番組PBSニュースアワー(1日付)が報じた。このニュース...

  • 慰安婦問題に火をつけた吉田清治氏・長男が「慰安婦像をクレーン車で撤去したい」と衝撃発言

    2016.08.26
    慰安婦問題に火をつけた吉田清治氏・長男が「慰安婦像をクレーン車で撤去したい」と衝撃発言

    済州島の海(画像はWikipediaより)。   「父が犯した慰安婦強制連行の捏造について、吉田家の長男として、日本の皆様に本当に申し訳なく思っております。できることなら、クレーン車で世界中の慰安婦像を撤去したい」   戦時中に日本軍の軍令のもと、多数の朝鮮人女性を強制連行したとして、慰安婦問題に火をつけた吉田清治氏。この長男が、冒頭の言葉...

  • 終戦の日 幸福実現党が靖国参拝 日本の誇りを取り戻し世界のリーダーとなるために

    2016.08.16
    終戦の日 幸福実現党が靖国参拝 日本の誇りを取り戻し世界のリーダーとなるために

      71回目の終戦の日を迎えた15日、幸福実現党は釈量子党首をはじめ党役員らで靖国神社に昇殿参拝した。あくまでも私的な参拝を強調する政治家が多いなか、幸福実現党は毎年党をあげて参拝している。   その後、同党は、東京・赤坂の党本部にて、「英霊への感謝と神の正義の樹立への新たな一歩」との理念の下、式典を開催した。式典は2回に分けて行われ、のべ350人...

  • シドニーで慰安婦像設置進む 日韓合意の効力はどこへ?

    2016.08.03
    シドニーで慰安婦像設置進む 日韓合意の効力はどこへ?

    豪メディアのABCが報じた慰安婦像ニュース(1日付電子版)。   オーストラリアで、慰安婦像の設置運動が再燃している。   韓国系市民団体が昨年、シドニーのストラスフィールド市に慰安婦像を設置しようとし、日系市民団体の反対によって、設置が阻止された慰安婦像問題。しかし、オーストラリア放送協会(ABC)によると、韓国系市民団体が今月6日に、再...

  • 米大統領が広島訪問 歴史に名を残したいオバマ氏の次の狙い - ニュースのミカタ 1

    2016.06.30
    米大統領が広島訪問 歴史に名を残したいオバマ氏の次の狙い - ニュースのミカタ 1

    オバマ大統領は5月下旬、広島・平和記念公園で演説した。写真:毎日新聞社/アフロ   2016年8月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   米大統領が広島訪問 歴史に名を残したいオバマ氏の次の狙い   71回目の終戦の日が近づいています。忘れてはならないのが広島・長崎へ...

  • 慰安婦像の設置を阻止したサムライが語る─ - 母親たちだけで戦わせるわけにはいかない - 山岡鉄秀 インタビュー

    2016.05.29
    慰安婦像の設置を阻止したサムライが語る─ - 母親たちだけで戦わせるわけにはいかない - 山岡鉄秀 インタビュー

    2016年7月号記事   Interview   慰安婦像の設置を阻止したサムライが語る── 母親たちだけで戦わせるわけにはいかない   AJCN代表 山岡鉄秀 プロフィール (やまおか・てつひで) 1965年東京都生まれ。オーストラリア在住の日本人を中心にAJC...

  • オバマ大統領は広島で謝罪すべき? 中国・北朝鮮に核を使わせない「抑止力」を

    2016.05.15
    オバマ大統領は広島で謝罪すべき? 中国・北朝鮮に核を使わせない「抑止力」を

      オバマ大統領が今月27日に広島を訪問する。現職のアメリカ大統領が広島を訪問するのは、これが初めてだ。   今回のオバマ大統領の広島訪問は、核不拡散における努力をアピールすることが目的だ。アメリカ国内で「原爆投下に対する謝罪と取られるのでは」と懸念する声が根強い。   ホワイトハウスの報道官は、「オバマ大統領が原爆投下へ...

  • 「オバマ大統領の広島訪問」米各紙が後押し どの国に核廃絶を求めるべき?

    2016.04.19
    「オバマ大統領の広島訪問」米各紙が後押し どの国に核廃絶を求めるべき?

    (画像は adrigu / flickr )   ケリー米国務長官の広島訪問を受け、アメリカの有力紙が次々と、オバマ米大統領の広島訪問を促す社説を掲載している。   ニューヨーク・タイムズ紙は、「広島から核なき世界へ」という社説を掲載した(13日付)。「ケリー氏が地ならしをした以上、オバマ氏が、現職大統領として初めて広島を訪れるこ...

Menu

Language