rss

タグ「家族」の記事一覧

  • 「ステップ」 - リバティWeb シネマレビュー

    2020.03.29
    「ステップ」 - リバティWeb シネマレビュー

    © 2020映画『ステップ』製作委員会   2020年5月号記事   Movie   「ステップ」   娘と父が歩む10年間 【公開日】 4月3日より全国ロードショー 【スタッフ】 監督・脚本・編集:飯塚健...

  • 親孝行が日本経済を救う。 - 感じる政治学 - 西原ただひろ

    2016.08.29
    親孝行が日本経済を救う。 - 感じる政治学 - 西原ただひろ

      2016年10月号記事   幸福実現党 福岡県本部総務会長 西原 ただひろ プロフィール (にしはら・ただひろ) 1955年福岡県生まれ。東筑高校、法政大学経済学部卒。バイエル薬品を経て、幸福の科学に入局。九州本部長、福岡正心館館長などを歴任。家族は、妻と一男三女、同居の母。 感じる...

  • ハッピー教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(23) 受験生に対する家族の接し方

    2014.01.22
    ハッピー教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(23) 受験生に対する家族の接し方

      2014年3月号記事   第23回   幸福の科学学園チアダンス部顧問として創部3年目で世界大会準優勝に導いた高い指導力を持つ、桜沢教諭にアドバイスを伺います。   ハッピー教育相談室 学園熱血教師のアドバイス(23)   回答者 幸福の科学学園高校 ...

  • 6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    2012.06.25
    6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    6 歳未満男児の脳死判定で、日本臓器移植ネットワークが記者会見。写真:時事   2012年8月号記事   富山大学付属病院に入院していた6歳未満の男児が改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、心臓・肝臓・腎臓の臓器移植手術が6月に行われた。6歳未満の幼児の脳死判定は、国内で初めてとなる。 2010年7月に改正臓器移植法が全面施行...

  • 自閉的な人をサポートするには(後編)

    2004.03.06
    自閉的な人をサポートするには(後編)

    2004年5月号記事   対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第87回 幸福の科学総裁 大川隆法   質 問 息子が自閉的で、社会に出ても人間関係がうまくいきません。 家族として、どのようにサポートしていけばいいのでしょうか。   宗教家の生活は引きこもりにも似ている 先月号では、「仏教...

  • 今こそ大切な「家族の絆」  心の孤独を救うには

    2004.02.06
    今こそ大切な「家族の絆」 心の孤独を救うには

    2004年4月号記事   自殺者を減らそう!2004   どんなに世の中が変わっても、人と人が支え合う基本は、やはり家族だ。 特に、会社など外側のものに頼れない今の日本では増え続ける自殺を未然に防ぐうえでも、家族の心の絆が一層大切となる。 読者の体験から考えてみた。       ...

  • 自閉的な人をサポートするには(前編)

    2004.02.06
    自閉的な人をサポートするには(前編)

    2004年4月号記事   対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第86回 幸福の科学総裁 大川隆法   質 問 息子が自閉的で、社会に出ても人間関係がうまくいきません。 家族として、どのようにサポートしていけばいいのでしょうか。   努力すれば人間は変わる 自閉症といわれたとしても、ほんと...

  • 仏法真理があるから病苦を生き抜ける

    2003.10.05
    仏法真理があるから病苦を生き抜ける

    2003年12月号記事 年間3万人を超える自殺者のうち半数近くが病気を苦にしたものであり60歳以上では約6割にものぼる。 かつて釈尊は「人生は苦である」とし生・老・病・死(しょう・ろう・びょう・し)の四苦(しく)を脱する心のあり方を説いた。 病苦や老苦などは、だれも逃れることができない苦しみだからこそ、そのなかで心穏やかに生き抜くためには仏法真理が不可欠なのだ。 ...

  • 「言葉の力」で  乗り越えた離婚の危機

    2003.08.04
    「言葉の力」で 乗り越えた離婚の危機

      2003年10月号記事 「言葉の力」で  乗り越えた離婚の危機 福岡県 柴田貴代子(45歳)   ささいなひと言が夫婦の関係をぎくしゃくさせ、ときに離婚の危機を招くこともあります。 しかし、互いに仏法真理を学び、言葉を調えることによって家族の絆を再確認することも可能です。 今回は、そんな体験をした夫婦の...

Menu

Language