rss

タグ「反日」の記事一覧

  • GSOMIAの失効回避も、日韓の主張は平行線

    2019.11.24
    GSOMIAの失効回避も、日韓の主張は平行線

      《本記事のポイント》 韓国がGSOMIAの破棄を停止 孤立に気づかない文在寅大統領 日本は韓国と距離を取るしかない?   日本と韓国が締結している軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が回避された。   韓国大統領府は22日、GSOMIAの破棄の停止を発表。また、世界貿易...

  • 迷走する韓国の文在寅大統領 反日の根源にあるもの - ニュースのミカタ 2

    2019.09.30
    迷走する韓国の文在寅大統領 反日の根源にあるもの - ニュースのミカタ 2

    曺国氏の法務長官任命に反対するデモ。文政権は、文氏の腹心・曺氏のスキャンダルで揺らいでいる。写真:AP/アフロ。   2019年11月号記事   ニュースのミカタ 2 国際   迷走する韓国の文在寅大統領 反日の根源にあるもの    ニュース  ...

  • 混迷の韓国・脱「反日」で未来は開けるか? 呉善花氏インタビュー(後編)

    2019.09.23
    混迷の韓国・脱「反日」で未来は開けるか? 呉善花氏インタビュー(後編)

      呉善花 プロフィール (オ・ソンファ)1956年、韓国・済州島生まれ。評論家、拓殖大学国際学部教授。 90年『スカートの風』(三公社)がベストセラーとなる。98年に日本に帰化。『攘夷の韓国・開国の日本』(文春文庫、第五回山本七平賞受賞)、『なぜ「反日韓国に未来はない」のか』(小学館新書)、『韓国を蝕む儒教の怨念』(小学館新書)など、著書多...

  • 【徴用工問題のそもそも】反日韓国、何が君をそうさせる?【未来編集】

    2019.06.14
    【徴用工問題のそもそも】反日韓国、何が君をそうさせる?【未来編集】

      日韓共同で行った世論調査によると、韓国に良い印象を持つ日本人の割合が、最低の20%となりました。その大きな理由の一つとして、「徴用工賠償問題」があります。   今回の未来編集では、「そもそも徴用工問題って何?」「日本は本当に朝鮮人を奴隷労働させたの?」「日本の朝鮮統治は本当に搾取だったの?」「韓国はなぜそれほどまでして反日政策を行うの?」といっ...

  • 元徴用工裁判で前最高裁長官が逮捕 「反日親北」で爆走する文在寅が目指す革命とは

    2019.01.26
    元徴用工裁判で前最高裁長官が逮捕 「反日親北」で爆走する文在寅が目指す革命とは

    Sagase48 / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 元徴用工訴訟を先送りさせた疑惑で、韓国の前最高裁長官が逮捕 文政権は国防白書もあからさまな「反日親北」路線に変更 日本は「反日統一朝鮮の誕生」という文政権の野望実現を防ぐべき   韓国が、「反日親北」路線に向けて爆走...

  • 米カリフォルニアで太陽光パネル義務付け 中国の一人勝ち戦略か

    2018.05.14
    米カリフォルニアで太陽光パネル義務付け 中国の一人勝ち戦略か

    カリフォルニア州サンフランシスコにある、アメリカ最大規模のチャイナタウン。Andrey Bayda / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 カリフォルニア州が2020年から新築住宅に太陽光パネル設置を義務化 温暖化は仮説に過ぎず、市民への義務化は行きすぎ 太陽光パネル市場は中国企業が占め、同州と中国の関...

  • 南北対話、日韓合意、平昌五輪 文大統領の危険な野望 - ニュースのミカタ 1

    2018.01.30
    南北対話、日韓合意、平昌五輪 文大統領の危険な野望 - ニュースのミカタ 1

    文氏は2018年の年頭記者会見で、「南北首脳会談に応じる用意がある」と発言。慰安婦問題の解決には、「日本が真実を認識し、被害者に心から謝罪」が必要と述べました。写真:ロイター/アフロ   2018年3月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   南北対話、日韓合意、平昌五輪 文大統領の危険な野望 ...

  • 日韓合意、骨抜きへ  「慰安婦教」の開祖は日本人

    2018.01.11
    日韓合意、骨抜きへ 「慰安婦教」の開祖は日本人

    文在寅大統領(Wikipediaより)。   《本記事のポイント》 日韓合意は、外交的な"モルヒネ"に過ぎなかった 反日ムード、反日の教師組合、「性奴隷」の言葉……全て日本人がつくった まずは、政治家の思考回路や、日本人の意識の中にある間違いを正すべき   ...

  • 中国「反日」外交の最前線 / 嘘の歴史を喧伝する中国の外交戦が止まらない。

    2017.12.24
    中国「反日」外交の最前線 / 嘘の歴史を喧伝する中国の外交戦が止まらない。

    サンフランシスコには、全米で最大級のチャイナタウンがある。Andrius K / Shutterstock.com   2018年2月号記事   中国「反日」外交の最前線   嘘の歴史を喧伝する中国の外交戦が止まらない。 アメリカに「慰安婦像」を輸出し、カナダでは「南京事件の記念日化」の動き。 ...

  • アメリカが「政治偏向」したユネスコ脱退 日本も「南京」登録で被害

    2017.10.14
    アメリカが「政治偏向」したユネスコ脱退 日本も「南京」登録で被害

    Novikov Aleksey / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 アメリカが「反イスラエル」に偏向したユネスコを脱退 日本も「南京大虐殺」を記憶遺産登録されている 今秋には「従軍慰安婦」資料が登録される可能性   アメリカが、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の政治偏向...

Menu

Language