rss

カテゴリ「社会:マスコミ」の記事一覧

  • 言論統制をするGoogleは独禁法違反!

    2020.11.30
    言論統制をするGoogleは独禁法違反!

    グーグルなどのIT大手は、圧倒的なシェアの陰で、およそ公正公平とは言えない"やり方"をしている─。

    しばしば語られてきたことだが、その悪事がいよいよ"お白洲"の場に引き出されようとしている。

    ...

  • 台湾で親中テレビチャンネルの閉鎖を決定

    2020.11.19
    台湾で親中テレビチャンネルの閉鎖を決定

    台湾の通信や放送事業などを監督する「国家通信放送委員会(NCC)」は18日、台湾最大の親中メディアとされる「中天新聞台(中天テレビ)」の放送免許を更新しないと発表しました。

    ...

  • 日本初のラジオ放送から95年 現代の情報洪水の中で真実を見極めるには

    2020.03.24
    日本初のラジオ放送から95年 現代の情報洪水の中で真実を見極めるには

      3月22日は放送記念日だ。1925年の同日、現在のNHK東京放送局(当時は「社団法人東京放送局」)が日本初のラジオ仮放送を始めたのが由来とされている。   その日以来、ラジオやテレビ、そして近年はインターネットと、さまざまな媒体により情報が発信されてきた。   大量の情報が飛び交う現代では、気づかないうちに偽情報や感情...

  • 2020年元旦 新聞の社説を読み比べる 「人類の自由のために何ができるか」

    2020.01.02
    2020年元旦 新聞の社説を読み比べる 「人類の自由のために何ができるか」

      元旦の新聞の社説欄には、各紙の「主義・主張」が色濃く反映される。   大手紙6紙の社説を読み比べ、各紙が2020年をどのような問題意識で見通しているか、という点について見ていきたい。     保守に分類される、読売、日経、産経の3紙 読売:平和と繁栄をどう引き継ぐか ...

  • 「Facebookの政治広告論争」から浮かび上がる メディア・リテラシーの重要性

    2019.10.29
    「Facebookの政治広告論争」から浮かび上がる メディア・リテラシーの重要性

      アメリカでは、次期大統領選に向けて、「インターネット上の政治広告を規制するか否か」について、議論が巻き起こっています。   ドナルド・トランプ大統領側が、民主党のジョー・バイデン前副大統領について「ウクライナに圧力をかけて、息子の疑惑にかかわった検察官を解任させるよう強要した」とする政治広告をFacebookとTwitterに出したことに対して...

  • 東京新聞・望月記者と官邸の"バトル" 記者クラブの廃止こそ国民のためになる

    2019.03.29
    東京新聞・望月記者と官邸の"バトル" 記者クラブの廃止こそ国民のためになる

      《本記事のポイント》 菅官房長官との“バトル"で有名になった東京新聞の記者 知る権利を守る集会が行われたが、それをするなら記者クラブの廃止が望ましい 政府は記者クラブを使って情報操作している   菅義偉官房長官との応酬によって、一躍有名となった東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者。...

  • 「清水富美加との結婚強制」はまったくの嘘 大川総裁が宏洋氏と週刊文春の間違いを指摘

    2019.02.22
    「清水富美加との結婚強制」はまったくの嘘 大川総裁が宏洋氏と週刊文春の間違いを指摘

    説明に臨んだ大川総裁。   《本記事のポイント》 「宏洋氏問題」について大川総裁が説明を行った  記事で書かれた「結婚強制」はまったくの嘘  週刊文春は誤報を取り繕うために宏洋氏を再利用した   幸福の科学の大川隆法総裁、後継者で総裁の長女・咲也加副理事長兼総裁室長らが21日、...

  • 2019年元旦の社説読み比べ 各紙の論調や重視するニュースが分かる

    2019.01.02
    2019年元旦の社説読み比べ 各紙の論調や重視するニュースが分かる

      元旦の社説には、その新聞の考え方や何を重視しているかが表れます。本欄では2019年の元旦の読売、朝日、毎日、日経、産経、東京の6紙の社説を概観します。     トランプ政権に対する評価が分かれた   読売「米中対立の試練に立ち向かえ」 アメリカが内向きの政治に転じ、欧州はポピュリズムの...

  • 週刊新潮、大川宏洋氏YouTubeを「家庭事情」にすり替える悪質記事

    2018.10.13
    週刊新潮、大川宏洋氏YouTubeを「家庭事情」にすり替える悪質記事

      「週刊新潮」10月18日号が、ワイド特集「神無月の神頼み」の中で、「家族は幸福じゃなかった 『大川隆法』長男の絶縁宣言」との見出しで記事を掲載した。   取り上げられているのは、10月初めに幸福の科学職員の大川宏洋氏が『宏洋の人生ゼンツッパ!!※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!』と題する動画をYouTube上にアップしたこと。 ...

  • トランプ氏の国連演説 「失笑」ばかり報じるメディアの偏向

    2018.10.01
    トランプ氏の国連演説 「失笑」ばかり報じるメディアの偏向

    Photo:Drop of Light / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 国連におけるトランプ氏の「グローバリズム否定」発言をメディアは批判 米シンクタンク研究員が論説するトランプ氏の哲学 日本の「反トランプ」報道に洗脳されないよう注意が必要   トランプ米大統領はこ...

Menu

Language