時代が求める新しい「経営成功学」 - 大学の使命3 - なぜ、新しい学問の創造が必要なのか The Mission of University

時代が求める新しい「経営成功学」 - 大学の使命3 - なぜ、新しい学問の創造が必要なのか The Mission of University

 

2013年12月号記事

 

The Mission of University

大学の使命

なぜ、新しい学問の創造が必要なのか

 


contents

  • 大川隆法総裁法話レポート・大学の理念を語る
  • 「人間幸福学」の理念とは
  • 時代が求める新しい「経営成功学」
  • 科学と宗教を融合する「未来産業学」
  • 野田一夫氏インタビュー「未来を創る力」を育てよ
  • 大学の使命とは
 

 

part3

 

時代が求める新しい「経営成功学」

 国内企業の7割が赤字、アメリカでもMBA取得者が経営する金融機関がつまずくなど、既存の「経営学」に疑問符が付き始めています。そんな中で注目を浴びているのが、大川総裁が説く「経営成功学」です。

 

 

 現在、日本の企業の7割が赤字です。赤字企業は法人税を免除されているので、企業の7割が法人税を払っていません。

 一方、法人税から逃げるために、黒字なのに赤字に見せかける「ニセ赤字法人」も横行しています。昨年6月までの3年間で、1万8千件が確認され、申告漏れの総額は2兆4千億円に達しました。悪質なコンサルタントや税理士が、企業と協力して「脱税」を「節税」と見せかけるケースも多いようです。

 高い税金をかける政府の問題はさておき、「企業の7割が赤字」「ニセ赤字法人の横行」という現状は、大学教育における「経営学」が役割を果たせていない現実の一端を表しています。

 

 

持てはやされるMBA

 海外にも視野を広げると、経営の分野で持てはやされているのが「MBA(経営学修士)」です。これはアメリカを中心に広がった学位(注1)で、主に経営幹部を目指す社会人が1~2年程度、経営大学院(ビジネススクール)に通い、経営や人事戦略、財政などを学びます。

 MBAを取得できる大学院は世界中で600校(注2)を超え、中でも米ハーバード大学ビジネススクール(HBS)が有名です。また、少なくとも400万人のMBA取得者が世界で活躍しており、特にアメリカでは、取得者の給与が他の修士課程の修了者と比べて30%高く、学士のほぼ倍とも言われます。

 このようにMBAには、取得した人がすぐに経営幹部として活躍し、企業を正しく導いて発展させる「魔法の杖」というイメージがあります。しかし、そうした点に警鐘を鳴らす人が多いのも事実です。

 MBAの授業の多くを占めているのが、ビジネスの実例を題材にしたケーススタディによる訓練です。グループ間で、「このような問題に直面したら、どう判断するか。そして、なぜそう判断したか」という議論を、様々なテーマで繰り返し戦わせます。

 マイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室」を学生同士で行うようなイメージだと指摘する識者もいますが、高度な知識を学ぶ場でなく、決断する訓練の場という意味合いが強いようです。

 ある取得者の男性(50代)は「ケーススタディを学んでも、実際のビジネスで同じような問題に直面する保証はなく、1つの知恵であって万能と考えるのは危険」と指摘します。

(注1)大まかに、「学士」は4年生大学を卒業した人、「修士」は大学院で2年間学んだ人、「博士」は大学院でさらに3
〜4年間学んだ人に、それぞれ与えられる学位。
(注2)各国の政府とは別に、世界各国のMBA教育機関を評価・認証する「AACSB」の認証数。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2013年12月号記事  幸福の科学大学  人間幸福学  経営成功学  MBA  ドラッカー  国富  企業家  

Menu

Language