米シンクタンクで蔡英文総統が演説 「Xデー」に備え護りを固める台湾

米シンクタンクで蔡英文総統が演説 「Xデー」に備え護りを固める台湾

オンライン会合でビデオ演説を行う蔡氏。画像はYouTubeより。

 

南シナ海や東シナ海などで緊迫感が高まる中、米台関係がかつてないほど緊密になっています。

 

9日には、アザー米厚生長官が訪台。アメリカが1979年に台湾と断交して以来、最高位の高官による訪問となりました。

 

それに先立ち、米政府は「アメリカと台湾は独裁的な体制とは対照的に、医薬品などの分野で世界の進歩に寄与できる」と述べ、暗に中国をけん制。10日に蔡英文総統と会談したアザー氏は、「台湾を強く支持し、友好的である」というドナルド・トランプ米大統領の意向を伝えました。

 

米台は正式には国交回復してないものの、一連の言動により、アメリカが「台湾は中国の一部ではなく独立した国家である」とみなしていることは明らかです。

 

こうした流れの中、蔡氏は12日、米保守系シンクタンクのハドソン研究所とアメリカ進歩センターのオンライン会合で14分ほどのビデオ演説を行いました。

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: シンクタンク  蔡英文  南シナ海  東シナ海  アメリカ  台湾  中国  民主主義  FTA  中国共産党  

Menu

Language