大恐慌時代が求めるリーダーとは Part 2 - トランプ大統領、起死回生の大暴れがこれから始まる

大恐慌時代が求めるリーダーとは Part 2 - トランプ大統領、起死回生の大暴れがこれから始まる

写真:AFP/アフロ

 

2020年8月号記事

 

大恐慌時代が求めるリーダーとは

 

新型コロナウィルスの感染拡大で、世界は大混乱に陥っている。

危機の時代を乗り越えるにはどうすべきか。

次の時代を拓くリーダーの条件を探った。

(編集部 山本慧、山本泉)

 


contents

大恐慌時代が求めるリーダーとは Part 2 - トランプ大統領、起死回生の大暴れがこれから始まる

大恐慌時代が求めるリーダーとは Part 2 - トランプ大統領、起死回生の大暴れがこれから始まる


 

トランプ大統領、起死回生の大暴れがこれから始まる

 

コロナの感染拡大で、窮地に陥っているトランプ米大統領。

11月に行われる大統領選の前に、何を仕掛けるのか。

 

 

 秋の大統領選に向けて、トランプ大統領は、猛烈な逆風の中を大苦戦しているように見える。

 振り返ると、昨年末に「関税戦争」で中国から第一弾の合意を引き出し、今年の年明け早々にはイランのソレイマニ司令官をドローン攻撃で爆死。米国民の支持を集め、大統領選に向けて高支持率でスタートした。

 突然降って湧いたコロナ騒動でも、当初は先手を打って中国からの渡航者を禁止した。しかし、その後なぜかアメリカ国内で世界最大の感染爆発が起き、経済が大苦境に陥った。

 ロックダウン(都市封鎖)を脱しつつある5月末、今度は「白人警察官による黒人暴行死事件」が発生。人種差別問題と相まって、民主党の大統領候補者であるバイデン前副大統領に、支持率で大きく引き離されている(6月中旬時点)。

 一見すると大ピンチに見えるが、天上界からは、実は、全く別の視点が明かされた。

 大川総裁が4月に行った霊言でドラッカー霊は、「大変な危機の時代なので"天から選ばれし人"みたいな人材が手に入らなければ、破滅的な結果が起きるだろう。必要な資質は『軍事的リーダーシップ』と『経済的リーダーシップ』を両方取れることだが、そんな人は滅多にいない。しかしアメリカのトランプ大統領は唯一、それが両方できる可能性がある」という趣旨の指摘をした(*)。

 国難を乗り越えられる唯一のリーダーだというトランプ氏を、「経済的リーダーシップ」の面から見てみよう。

(*)『P.F.ドラッカー「未来社会の指針を語る」』(大川隆法著、幸福の科学出版)

 

次ページからのポイント(有料記事)

失業でも死者は出る

抜群の軍事センス、かなりの戦略家

もしバイデンが大統領になったら?

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2020年8月号記事  大恐慌  リーダー  新型コロナウイルス  トランプ大統領  ロックダウン  失業  宮崎正弘  著名知識人  バイデン  

Menu

Language