台湾で8年ぶりの政権交代 - 日本はTPPと関係法で応えよう - The Liberty Opinion 5

台湾で8年ぶりの政権交代 - 日本はTPPと関係法で応えよう - The Liberty Opinion 5

 

2016年3月号記事

 

The Liberty Opinion 5

国際

 

台湾で8年ぶりの政権交代

日本はTPPと関係法で応えよう

 

 1月の総統選挙で、最大野党・民進党の蔡英文主席が、国民党の朱立倫主席らに大差をつけ勝利した。5月に台湾で初めての女性総統が誕生する。同時に行われた立法院(国会)選挙でも、民進党が単独で過半数を得た。

 蔡陣営は、前回2012年の選挙の際、独立志向を強く打ち出して敗退。今回は穏健な「現状維持」路線を打ち出し、中間層に支持を広げたとされる。

 中国に近づく国民党を批判した民進党の大勝は、「一つの中国」を掲げて台湾をのみ込もうとする中国に、台湾の有権者が危機感を募らせていることを示した

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年3月号記事  オピニオン  台湾  蔡英文  総統  中国  TPP  ヒマワリ学生運動  

Menu

Language