rss

タグ「雇用」の記事一覧

  • トランプの「雇用を創造する」パワー - 編集長コラム

    2018.03.29
    トランプの「雇用を創造する」パワー - 編集長コラム

    写真:AFP/アフロ   2018年5月号記事   編集長コラム Monthly  Column   トランプの「雇用を創造する」パワー     トランプ政権は、幹部の辞任が相次ぐなど「お騒がせ」が続いている。ただ、経済は絶好調で、トランプ大統領当選時から雇用...

  • 経営者100人が語る「重税ニッポン」 - アメリカでは中小企業に大減税……

    2018.02.27
    経営者100人が語る「重税ニッポン」 - アメリカでは中小企業に大減税……

      2018年4月号記事   アメリカでは中小企業に大減税…… 経営者100人が語る「重税ニッポン」   増税路線をひた走る日本を横目に、アメリカのトランプ大統領が大減税を打ち出した。 一体、日米にはどんな違いがあるのか。両国の税制事情を探った。 (編集部 山本慧、山本泉...

  • 中小企業を復活させる 160兆円のトランプ減税

    2018.02.27
    中小企業を復活させる 160兆円のトランプ減税

    トランプ米大統領は1月の一般教書演説で「巨額の減税は中流階級と中小企業に大きな安心感を与える」と訴えた。写真:ロイター/アフロ   2018年4月号記事   中小企業を復活させる 160兆円のトランプ減税 日本には重税がのしかかる一方で、アメリカでは昨年末に1.5兆ドル(約160兆円)の大型減税が成立した。これは中小企業を救...

  • トランプ就任1年のスゴい成果――雇用200万増に株価史上最高【トランプの深謀】

    2018.01.21
    トランプ就任1年のスゴい成果――雇用200万増に株価史上最高【トランプの深謀】

      《本記事のポイント》 トランプ氏は、減税と規制緩和で経済を回復させた 不法移民の問題にも取り組み、治安状況を改善 トランプ氏の行動は、「問題解決」と「主権」という公式に基づいている   ドナルド・トランプ米大統領が就任して、20日で1年が経つ。日本メディアの報道では、「混乱の1年」「トランプショック」...

  • トランプ氏、大統領令で「見習い訓練制度」を推進 日本の高齢者雇用の鍵!?

    2017.07.05
    トランプ氏、大統領令で「見習い訓練制度」を推進 日本の高齢者雇用の鍵!?

    Gino Santa Maria / Shutterstock.com   《本記事のポイント》   トランプ政権が、働きたい人が働けるよう「見習い訓練制度」を推進  技術や知識がなければ稼げない現代において、「見習い訓練制度」は効果的 「見習い訓練制度」の発想は、日本の高齢者の再就職などにも有効...

  • 北陸新幹線効果で12年ぶりの景気「拡大」 新幹線整備の重要性が高まる

    2017.04.18
    北陸新幹線効果で12年ぶりの景気「拡大」 新幹線整備の重要性が高まる

      《本記事のポイント》  北陸新幹線による経済効果 「田園都市」を「都心」に変えた新横浜駅の開発  地方の雇用創出のカギを握る新幹線網の整備   日本銀行はこのほど、全国9地域のうち、東海と北陸の2地域で「景気が緩やかに拡大」とした地域経済報告(さくらリポート)を公表した。「拡大」を...

  • アメリカで2カ月連続の雇用20万人増加 イエレンFRB議長は利上げを急ぐな

    2017.03.14
    アメリカで2カ月連続の雇用20万人増加 イエレンFRB議長は利上げを急ぐな

    米ワシントンにある連邦準備理事会。   《本記事のポイント》 アメリカで2カ月連続の雇用20万人増加 イエレンFRB議長が利上げを急ごうとしている 現時点での利上げはトランプの経済政策に水を差す可能性が高い   米労働省が10日、2月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数が前月比で23.5万人増加した...

  • これからは「愛国経営」で行こう! - トランプの「自国ファースト」を日本も

    2017.02.28
    これからは「愛国経営」で行こう! - トランプの「自国ファースト」を日本も

      2017年4月号記事   トランプの「自国ファースト」を日本も これからは「愛国経営」で行こう!   トランプ米大統領の「米国第一」宣言は、超大国が自己中心的に自国の利益を求め、世界が混乱するのではと恐れられている。日本はどうすればいいか考えた。 (編集部 大塚紘子、河本晴恵、片岡眞有子) &n...

  • 「グローバリズム」の弊害とは? 【大川隆法 2017年の鳥瞰図(9)】

    2016.12.28
    「グローバリズム」の弊害とは? 【大川隆法 2017年の鳥瞰図(9)】

    アメリカが世界に広めたグローバリズムとは何だったのか?   2016年は、世界中で「予想外」な出来事が立て続けに起きた。2017年は、トランプ米大統領の出現により、さらに予測不可能と言える。   繁栄への決断 「トランプ革命」と日本の「新しい選択」 大川隆法著 幸福の科学出版 ...

  • ピケティ思想は共産主義 格差是正より富を生み出そう - 〈特別版〉参院選のミカタ 3

    2016.06.30
    ピケティ思想は共産主義 格差是正より富を生み出そう - 〈特別版〉参院選のミカタ 3

    最低時給1500円を訴えるデモ。賃金を上げても企業が倒産し、働く場所がなくなれば本末転倒です。写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ   2016年8月号記事   〈特別版〉参院選のミカタ 3   ピケティ思想は共産主義 格差是正より富を生み出そう   参院選を前に...

Menu

Language