rss

タグ「人権」の記事一覧

  • 中南海 ─Inside Watch─ インサイドウォッチ - 最終回

    2019.05.29
    中南海 ─Inside Watch─ インサイドウォッチ - 最終回

    中国は共産党立党100周年にあたる2021年までに、台湾の侵略を目標にしている。写真は、台北の中心部。   2019年7月号記事   Inside Watch   中南海 インサイドウォッチ 第100回 最終回スペシャル   2011年2月号からスタートした本連載が最終回を迎える。...

  • 統一地方選 不正、暴言、セクハラ……劣化する議員の問題をどう考えるべきか

    2019.04.01
    統一地方選 不正、暴言、セクハラ……劣化する議員の問題をどう考えるべきか

      《本記事のポイント》 近年、国や地方の議員の「劣化」が指摘されて久しい 本来、政治は政(まつりごと)。神事であり、神聖なもの むしろ、宗教こそが政治をやらなければ人権や倫理を守れない   統一地方選の前半戦の告示後、初めての日曜日を迎えた3月31日、全国では、各候補者が街頭で舌戦を繰り広げた。 ...

  • 国連で中国のウイグル弾圧に焦点 日本NGOも調査報告

    2018.08.17
    国連で中国のウイグル弾圧に焦点 日本NGOも調査報告

    Kylie Nicholson / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 国連でウイグル弾圧に焦点が当たり、世界中で中国政府を批判する声があがっている 日本からもNGOが会合に参加し、中国の人権蹂躙を指摘 一連の動きの背景には、トランプ政権の発信と日本での言論活動があった   ...

  • トランプ氏の最高裁判事指名に見る人権の根幹を成す「信教の自由」

    2018.07.13
    トランプ氏の最高裁判事指名に見る人権の根幹を成す「信教の自由」

    米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(10日付)の一面には、キャバノー氏一家とトランプ氏の写真が掲載された。   《本記事のポイント》  トランプ氏が、連邦最高裁判事の後任に保守派のキャバノー氏を指名  最高裁では保守派が優勢になると期待される 「信教の自由」に関する判事実績を評価する声もあがっている ...

  • 信仰は民主化の土壌になる クリスチャンたちの告発 Interview

    2018.05.29
    信仰は民主化の土壌になる クリスチャンたちの告発 Interview

      2018年7月号記事   中国共産党の人権弾圧 「投獄され、拷問され、臓器を取られた」 神を信じると「罪」になる国 Part2 大国然として振舞う中国だが、その内実は、過酷な人権弾圧が続く「監獄国家」だ。 先月号に引き続き、その実態に迫る。 (編集部 大塚紘子、長華子、小林真由美)   ...

  • 安い中国製品を支える劣悪環境 「人権」から米中貿易戦争を考える

    2018.03.25
    安い中国製品を支える劣悪環境 「人権」から米中貿易戦争を考える

    humphery / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 米中貿易戦争が危惧される一方、中国の劣悪な労働環境は無視されている ダンピングや企業誘致を可能にしたのは、安価な人件費 トランプ氏を批判するより、国民を「手段」としてきた中国を批判すべき   新聞各紙の一面で米中貿易...

  • 「北朝鮮の国民は、民主化を望んでいる」脱北者インタビュー

    2017.12.26
    「北朝鮮の国民は、民主化を望んでいる」脱北者インタビュー

    北朝鮮と韓国の軍事境界線(38度線)上にある共同警備区域を警備する兵士たち。韓国側から見た様子。写真:Panu Kosonen/Shutterstock   トランプ政権が、北朝鮮への軍事行動に出た際、「非核化で終わらせるか、体制崩壊・民主化まで持って行くか」というのは、一つの大きな論点だ。   もちろん、「さすがに体制崩壊させるのはやり過...

  • 世界の人権問題 Interview 2 - 中国・人権活動家 陳光誠 3億6千万人が強制堕胎「共産党はやはり悪魔」

    2017.11.29
    世界の人権問題 Interview 2 - 中国・人権活動家 陳光誠 3億6千万人が強制堕胎「共産党はやはり悪魔」

    2017年10月下旬、東京で開かれた講演会で、声援に応える陳氏(中央の男性)。   2018年1月号記事   世界の人権問題 Interview 2   3億6千万人が強制堕胎 「共産党はやはり悪魔」   中国では、宗教や言論への弾圧のみならず、人口増加を抑えるための「一人...

  • トランプの“最側近”だったバノン氏、来日し、中国覇権を本気で警告(前編)

    2017.11.20
    トランプの“最側近”だったバノン氏、来日し、中国覇権を本気で警告(前編)

    plavevski / Shutterstock.com   《本記事のポイント》  習近平演説は「21世紀における最も重要な演説」  中国が覇権を握る3つの戦略 「中国はパートナーではなく敵と気付くべき」   トランプ大統領の首席戦略官兼上級顧問を8月まで務め、「大統領の最側...

  • クルド独立、ロヒンギャ難民問題が表面化 欧州に必要な歴史の反省 - ニュースのミカタ 5

    2017.10.29
    クルド独立、ロヒンギャ難民問題が表面化 欧州に必要な歴史の反省 - ニュースのミカタ 5

    弾圧を受け、国外脱出するロヒンギャ族。写真:AP/アフロ   2017年12月号記事   ニュースのミカタ 5 国際   クルド独立、ロヒンギャ難民問題が表面化 欧州に必要な歴史の反省   イラクではクルド人の独立、ミャンマーではロヒンギャ難民の問題が起きています。中東と...

Menu

Language