世論調査で74%が「原発は必要」 学生も渋谷で原発推進デモ

 

衆院選、都知事選ともに、多くの候補が「脱原発」、あるいは「卒原発」を訴え、マスコミも大きく取り上げている。しかし、日経新聞は9日、「原発の必要性 7割が認める」という世論調査の結果を報じた。「原発は必要」と考える人は、実際には相当数いるのだ。

この世論調査は、日経リサーチが東京都知事選に関し、都内の有権者に対して行ったもので、原子力発電のあり方についての質問に、13%が「電力供給のために今後も必要」、61%が「脱原発を目指すべきだが、当面は必要」と回答。合計で74%が、「原発は必要」と答えている。

 

また、茨城新聞社が県内の有権者に対し、茨城県の東海第二原発の再稼働に関して行った世論調査では、回答者の63%が反対、22%が賛成だった。しかし、年代別・性別で区切ると、40~50代男性は賛成が30%、反対が55%。また、職業別では、学生で賛成が42%、反対が45%と、ほぼ拮抗している(9日付茨城新聞)。

 

実際に、「原発推進」を主張する学生たちが声を上げはじめている。学生団体「未来創造の会」の約70人は9日、「学生によるハチ公前原発推進デモ」を行った。参加者は、代々木公園から渋谷ハチ公前交差点を通り、宮下公園へ向かってデモ行進。「国民の恐怖心を煽る放射能風評被害をやめろ!」「脱原発で電気料金2倍!」「原発 推進!」とシュプレヒコールを上げた。

 

沿道の人々は「脱原発デモ? あっ、違う、『原発推進』なんだ!」「社会のこと考えて活動するって偉いわ」などと話していた。概ね好意的な反応で、学生たちの主張に合わせて頷きながら拍手をしていた人が、30代から50代の男性を中心に数多く見られた。

 

デモの責任者で大学4年生の女性は、「正論をぶつけることで、多くの方が賛同して下さっていると感じました。原発推進側であっても、声を上げれば伝わると思う」と話す。

 

原発が止まったことで、火力発電の稼動が増えて燃料費がかさんだ結果、電力会社各社は、電気料金の値上げに追い込まれている。しかし、電気料金値上げは企業活動や国民の生活に大打撃を与えてしまう。だからこそ、都民の7割が「原発は必要」と答えているという調査結果になったのだろう。

 

この国民の声を反映すべく、はっきりと「原発推進」を掲げているのは、幸福実現党のみという事実は重い。(晴)

 

【関連記事】

2012年12月9日付本欄 「脱原発で国滅ぶ」 原発推進は幸福実現党だけ

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5260

 

「脱原発」政党だけなのか? 出でよ、原発推進政党 バーチャル公開討論会を開催

http://www.the-liberty.com/topics/2012/866.html

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号

大川隆法 御生誕祭大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・さいたまスーパーアリーナへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 7月2日(月) 12:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language