そもそも解説

そもそも解説

2012年5月号記事

 

ニュースそもそも解説

ロシアって、どんな国?

 

 アメリカと世界を東西に二分したソビエト連邦が1991年に崩壊し、そのうちの面積の約8割、人口の約半分(約1億4千万人)を占めて成立したのがロシア連邦(通称ロシア)だ。

 ロシアは、旧ソ連が社会主義国であったのに対し、資本主義経済を導入したため、当初は超インフレに見舞われ失業者があふれた。

 そんな中で、2000年に大統領となったプーチン氏は、所得税を一律13%にするフラットタックスで減税し、脱税を厳しく取り締まった。その結果、国家の税収は劇的に増え、景気は回復し、高度経済成長を続け、「強いロシア」が復活した。

 プーチン氏は親日家で知られ、柔道五段の武道家でもある。ロシア国民も7割以上が「日本が好き」と答え、日本食は大ブーム、日本製品は無条件に好まれるという、世界でも有数の「親日国」である。

 

ウラジーミル・プーチン

 1952年生まれ。第2代ロシア連邦大統領(2000~2008年)、第5代および第9代首相、そして今年3月、第4代大統領に返り咲いた。

 レニングラード大学法学部卒業後、ソ連国家保安委員会(KGB)に就職し、東ドイツで諜報活動に従事。1999年、エリツィン大統領によって首相に任命され、2000年、大統領に就任し2期8年務める。2008年に大統領を退任したが、首相に指名され、2012年の大統領選にまた立候補し当選。大統領の任期が6年に改制されたため、2期務めれば2024年まで「プーチン時代」が続くことになる。

 

ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来

定価 1,365円(税込)

著者 大川隆法

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 2012年5月号記事  ウラジーミル・プーチン  ロシア  フラットタックス  

Menu

Language