コロナウィルス感染が広まるイラン これを機に「情報公開」と「自由の拡大」を

コロナウィルス感染が広まるイラン これを機に「情報公開」と「自由の拡大」を

写真:cpt.kama / Shutterstock.com

 

イランで21日に国会選挙が行われ、反米の保守強硬派が勝利宣言を行いました。ロウハニ大統領を支える穏健派は大幅に勢力を失い、アメリカとの対話はますます難しくなっています。

 

保守派が勝利した大きな理由は、強硬派寄りの資格審査機関「護憲評議会」が、現職議員も含めた穏健派や改革派の立候補を認めなかったことです。

 

アメリカとの対話や改革を望んでいるイラン国民の中には、失望し、投票をボイコットした人も多くいたと考えられます。

 

最高指導者ハメネイ師は、「投票は信仰者の義務」だと訴え、投票率の引き上げに尽力していましたが、投票率は42.6%に低迷し、前回の2016年の投票率62%を大きく下回りました。

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: イラン  新型コロナウィルス  反米  ロウハニ大統領  ハメネイ師  全体主義  中国  

Menu

Language