反政府デモが続くイランは、変われるのか?

反政府デモが続くイランは、変われるのか?

イランで起きた反政府デモ活動の様子。

 

イランでは、政府が予告なくガソリン価格を値上げしたことがきっかけとなり、各地で反政府デモが起きています。

 

首都テヘランをはじめ、100カ所近くの都市や町で、約8万7千人がデモに参加。デモ隊の一部は100以上の銀行や、ガソリンスタンド、公共の建物、警察車両などに放火しました。

 

政策への批判を超えて、最高指導者ハメネイ師を批判するデモ参加者も、現れています。イランで最高指導者が批判されることは、異例なことです。

 

政府はデモ隊に対して、厳しい姿勢を見せています。

 

デモの中で1000人近くの参加者が当局に拘束されたと見られています。国際的な人権団体「アムネスティ・インターナショナル」は19日、「死者は少なくとも106人に上る」と発表しました。

 

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)も19日、「実弾が使われたことが多数の死者の発生につながった可能性がある」との声明を発表しています。

 

デモ鎮圧のために出動する警察。

 

以下のイランのサイトにはデモの動画がアップされており、緊迫した様子がうかがえます。

https://irankargar.com/

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 自由  イラン  ロウハニ大統領  ハメネイ師  反政府デモ  OHCHR  

Menu

Language