02 住宅・住宅費は今より2千万円安くなる - 子育て世代が選ぶ参院選

02 住宅・住宅費は今より2千万円安くなる - 子育て世代が選ぶ参院選

 

2019年6月号記事

 

国造りプロジェクト Vol.07

 

教育・住宅費は今より2千万円安くなる

子育て世代が選ぶ参院選

 

「もう1人子どもがほしい」と思いながら、諦める夫婦は多いのではないか。

ボトルネックになっているのは高い教育・住宅費だ。

1世帯の家計負担を安くする方法について考えた。

(編集部 山本慧、駒井春香、山本泉)

 


contents


 

02 住宅

 

職場に「近い」「広い」「安い」を叶える家

 

日本の住宅は家賃が高くて狭い。参院選の争点にはなっていないが、住環境に困っている人はたくさんいる。職場に近く、子育てしやすい家に住むにはどうすればいいか。

 

「都心の家は狭いのに、家賃が高い。地方だと同じ家賃でもっと好条件なのに。夫は通勤に片道1時間半もかかるので、家事と育児をするのは、ほぼ私です」と語る東京都在住の30代女性。

「狭くて高い家賃」と「長時間の通勤」のダブルパンチに、日本人は疲弊している。

 

次ページからのポイント

職場に近く広い家に住みたいが、家賃が高いです

一戸建てを安く手に入れるには?

中古住宅市場を活性化

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2019年6月号記事  職場  家賃  規制緩和  中古住宅  空き家  著名知識人  榊淳司  外国人  

Menu

Language