岐路に立つドイツのメルケル首相 EU、中国の同時崩壊を狙うトランプ - ニュースのミカタ 1

岐路に立つドイツのメルケル首相 EU、中国の同時崩壊を狙うトランプ - ニュースのミカタ 1

2017年3月17日、アメリカのトランプ大統領とドイツのメルケル首相がホワイトハウスで初の共同記者会見を行った。写真:ロイター/アフロ

 

2018年11月号記事

 

ニュースのミカタ 1

国際

 

岐路に立つドイツのメルケル首相

EU、中国の同時崩壊を狙うトランプ

 

 トランプ米大統領とメルケル独首相の冷え切った関係が続いています。2017年3月の初会談以来、会うたびに対立が深まっている模様です。

 

 

EUというグローバリズム

 その一つの理由が、「EUというグローバリズム」。EUは加盟国間の国境をなくし、政治・経済運営の統一を目指してきました。その中でメルケル氏は、内戦や経済難などが相まって、中東やアフリカから大量の移民が押し寄せた2015年、「100万人の難民を受け入れる」と宣言。難民数のEU加盟国への強制割り当ても提案しました。

 これが国内外からの反発を招き、ヨーロッパ中で「国境を取り戻す」動きに拍車をかけたのです。

 まず、イギリスが2016年、国民投票でEU離脱を決定。ドイツでは右派政党「ドイツのための選択肢」の支持率が上昇。ポーランド、オーストリア、イタリアでも右派が政権を握りました。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年11月号記事  ニュースのミカタ  トランプ大統領  メルケル首相  EU  難民  EU離脱  緊縮財政  ユーロ  グローバリズム  

Menu

Language