rss

タグ「グローバリズム」の記事一覧

  • 日米首脳会談vs.中国の一帯一路フォーラム 日本経済復活のヒント

    2019.04.29
    日米首脳会談vs.中国の一帯一路フォーラム 日本経済復活のヒント

      4月下旬、米ワシントンで、安倍晋三首相とトランプ米大統領による「日米首脳会談」が行われ、同じ時期に、中国・北京では、巨大経済圏構想「一帯一路」の国際フォーラムが行われた。   150あまりの国が参加した同フォーラムは、まるで中国が各国を従えて国連総会でも開いているような印象を受ける大規模なものだった。日本からは自民党の二階俊博幹事長が出席したも...

  • パリの暴動デモで窮地に陥るマクロン仏大統領 グローバリズムの終焉は近い?

    2018.12.05
    パリの暴動デモで窮地に陥るマクロン仏大統領 グローバリズムの終焉は近い?

    Frederic Legrand - COMEO / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 フランスで、燃料税の増税に反対する大規模なデモが起き、一部が暴徒化 マクロン大統領のグローバリズム的な政策に反感が高まっている フランスをはじめとするEU各国に必要なのは、真の国家主権と愛国心 &nbs...

  • トランプ氏の国連演説 「失笑」ばかり報じるメディアの偏向

    2018.10.01
    トランプ氏の国連演説 「失笑」ばかり報じるメディアの偏向

    Photo:Drop of Light / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 国連におけるトランプ氏の「グローバリズム否定」発言をメディアは批判 米シンクタンク研究員が論説するトランプ氏の哲学 日本の「反トランプ」報道に洗脳されないよう注意が必要   トランプ米大統領はこ...

  • 岐路に立つドイツのメルケル首相 EU、中国の同時崩壊を狙うトランプ - ニュースのミカタ 1

    2018.09.30
    岐路に立つドイツのメルケル首相 EU、中国の同時崩壊を狙うトランプ - ニュースのミカタ 1

    2017年3月17日、アメリカのトランプ大統領とドイツのメルケル首相がホワイトハウスで初の共同記者会見を行った。写真:ロイター/アフロ   2018年11月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   岐路に立つドイツのメルケル首相 EU、中国の同時崩壊を狙うトランプ   ...

  • メディアが報じない「米中戦争」 トランプ大統領の真の狙いは中国の覇権阻止

    2018.07.01
    メディアが報じない「米中戦争」 トランプ大統領の真の狙いは中国の覇権阻止

      《本記事のポイント》 米朝会談後、米中貿易の行方に世界の注目が集まっている トランプ大統領の真の狙いは中国の覇権阻止 アメリカが国家戦略を転換させていることに目を向けるべき   筆者 及川幸久 幸福実現党外務局長、国際政治コメンテーター   ◆   ...

  • トランプがダボス会議で初演説 「アメリカの発展は世界の発展につながる」と強調

    2018.01.28
    トランプがダボス会議で初演説 「アメリカの発展は世界の発展につながる」と強調

      《本記事のポイント》 トランプ大統領がダボス会議で演説し、自身の経済政策の実績をアピールした 中国を念頭に、「公正で互恵的な通商関係が不可欠だ」という考えを強調 家族や国家への愛が国を繁栄させる力になる   トランプ米大統領は26日、スイスのダボスで開催された世界経済フォーラム(ダボス会議)で初めて演...

  • これからは「愛国経営」で行こう! - トランプの「自国ファースト」を日本も

    2017.02.28
    これからは「愛国経営」で行こう! - トランプの「自国ファースト」を日本も

      2017年4月号記事   トランプの「自国ファースト」を日本も これからは「愛国経営」で行こう!   トランプ米大統領の「米国第一」宣言は、超大国が自己中心的に自国の利益を求め、世界が混乱するのではと恐れられている。日本はどうすればいいか考えた。 (編集部 大塚紘子、河本晴恵、片岡眞有子) &n...

  • トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

    2017.01.29
    トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

    1月に東京オートサロン2017で展示された、マツダの新型CX-5。   2017年3月号記事   トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日 メキシコからアメリカに輸出するマツダの地元 広島は今   海外に工場を移し、利益を上げてきた日本企業。しかし、トランプ新大統領の登場で、潮流が変わり...

  • 「生贄型」グローバリズムの終わり - 編集長コラム

    2017.01.29
    「生贄型」グローバリズムの終わり - 編集長コラム

    写真:Diane Bondareff/Invision/AP/アフロ   2017年3月号記事   編集長コラム Monthly Column   「生贄型」グローバリズムの終わり ―なぜトランプ革命から300年の繁栄が始まるのか     「アメリカ国内に工場を建...

  • トランプ大統領誕生を前に「グローバリズム」について考える

    2017.01.04
    トランプ大統領誕生を前に「グローバリズム」について考える

      アメリカのドナルド・トランプ氏の大統領就任を控えて、今後、国際的に「グローバリズムの流れが断ち切られる」という分析が増えている。   グローバリズムとは、貿易や金融などにおいて国家の枠を超え、世界を一つのルールで統一しようというもの。ソ連崩壊後の1990年代以降に世界に広まり、国境を超えて商売をする多国籍企業が台頭した。   ...

Menu

Language