GDPを押し下げる? 「男の嫉妬」対処法

GDPを押し下げる? 「男の嫉妬」対処法

 

2016年6月号記事

 

GDPを押し下げる?

「男の嫉妬」対処法

 

「女性の嫉妬は怖い」と言うが、ある意味、感情的で分かりやすいものが多い。実は、男性の嫉妬にも根深いものがあるようだ。その実態に迫った。

(編集部 河本晴恵)

 

 

 高校時代の友人たちに久々に会った時、一人からこんな話を聞いた。

「同じ会社の男性が、面倒をみていた後輩が出世したとたんに、悪口を言うようになった。たぶん嫉妬だと思うんだけど、どうなんだろう」

 嫉妬と言えば、女性の専売特許のように思われている節もある。だが、男の世界にも大変な嫉妬が渦巻いているらしい。

 男性の嫉妬は見えないところがある分、陰で進行することもある。例えば上司が人事権を発動したりでもすれば、被害は甚だしい──。話を聞くうちに、嫉妬され始めた後輩くんが心配になってきた。

 でも、嫉妬にエネルギーを使うなんて、嫉妬する方もされる方も、そして周りも気の毒すぎる。これが解決できたら、皆、幸せになるかも!

 そこで、読者から体験談を募り、実態を調べることにした。

 

 

世の男性に捧ぐ!

 

「男の嫉妬」のリスクに気づくためのチェックリスト

(1)もしかして、嫉妬している?

最近、失敗したことがある

自分が成功を目指している分野で、先に成功した人が身近にいる

成功した人について、「でも、あの人は△△だから」とケチをつけたことがある

「結局、世の中◎◎だ」と最近誰かに言った覚えがある

最近、周りはイエスマンばかりになっている

優秀な後輩に追い出されるかもと思ったことがある

会社以外の人間関係は希薄な方だ

自分の人生、これから下り坂だと思う

会社の経営陣に対する不満を肴に飲むことが多い

 

 

(2)もしかして、嫉妬されている?

人より早く出世した

英語など、人より語学ができる

高学歴である

人と比べてイケメンだ

羽振りのいい生活を送っている

最近、仕事で成功してほめられた

「君はいいよね」と言われたことがある

年上の部下は使いにくいと思う

 

チェックをして次ページ以降へ

 

 

次ページからのポイント

嫉妬で退職という恐ろしさ

「男の嫉妬」傾向と対策

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年6月号記事  男の嫉妬  退職  価値観  チャンス  社会主義  出世  努力  日本経済  

Menu

Language