rss

タグ「価値観」の記事一覧

  • Happy教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(74) 高1の息子から「親が行けと言ったから進学した」と責められます。

    2018.06.29
    Happy教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(74) 高1の息子から「親が行けと言ったから進学した」と責められます。

      2018年8月号記事   第74回   回答者:山田 晃 幸福の科学学園 関西中学校・高等学校 生徒指導主事 宗教科主任 多くの子供たちの悩みに寄り添い解決に導いてきた山田教諭にアドバイスをいただきます。   Happy教育相談室 学園熱血...

  • やってのける力が時代を変える

    2016.08.30
    やってのける力が時代を変える

      2016年10月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   やってのける力が時代を変える 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.236 ...

  • 2歳半の幼児が起こした悲劇 銃規制はどこまですべきか

    2016.05.02
    2歳半の幼児が起こした悲劇 銃規制はどこまですべきか

    thipjang / Shutterstock.com   アメリカの銃の問題は大人だけではなく幼い子供にも大きな影響を与えている。 先日、ウィスコンシン州で2歳半の男児が銃を誤って発砲し、その母親が死亡してしまうという悲しい事件が起きた。   地元紙によれば、運転席のシートの裏にしまってあった銃が何かのはずみで滑り落ち、男児がそれ...

  • GDPを押し下げる? 「男の嫉妬」対処法

    2016.04.29
    GDPを押し下げる? 「男の嫉妬」対処法

      2016年6月号記事   GDPを押し下げる? 「男の嫉妬」対処法   「女性の嫉妬は怖い」と言うが、ある意味、感情的で分かりやすいものが多い。実は、男性の嫉妬にも根深いものがあるようだ。その実態に迫った。 (編集部 河本晴恵)     高校時代の友人たちに...

  • 宗教的精神で教育はよみがえる - 幸福実現党の設計図2025 第5回

    2015.07.29
    宗教的精神で教育はよみがえる - 幸福実現党の設計図2025 第5回

      2015年9月号記事   幸福実現党の設計図2025   第5回   宗教的精神で教育はよみがえる   幸福実現党の政策は、「人は永遠の生命を持ち、世界の発展に貢献するために生まれてくる」という人間観、霊的人生観に基づいています。 いじめ、学力低下など、教育の...

  • 「人間幸福学」の理念とは ──学問の始まりに帰る - 大学の使命2 - なぜ、新しい学問の創造が必要なのか The Mission of University

    2013.10.24
    「人間幸福学」の理念とは ──学問の始まりに帰る - 大学の使命2 - なぜ、新しい学問の創造が必要なのか The Mission of University

      2013年12月号記事   The Mission of University 大学の使命 なぜ、新しい学問の創造が必要なのか   contents     p...

  • 【第15回】いじめは必ず解決できる

    2013.05.25
    【第15回】いじめは必ず解決できる

      2013年7月号記事   第15回 いじめは必ず解決できる いじめから子供を守ろう! 相談室 いじめに関する悩みに「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」の井澤一明代表がお答えします。 ネットワーク連絡先(本連載で答えてほしい質問もお待ちしています) Tel.03-5719-2170 Fax....

  • 親子間の残酷な事件をなくすには

    2007.02.10
    親子間の残酷な事件をなくすには

    2007年4月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第122回 親子間の残酷な事件をなくすには   問 最近、「親が子を殺す」「子が親を殺す」という残酷な事件がよく起きています。こういう、生き物のルールを超えた出来事に対して どう向き合っていけばよいのでしょうか。   &n...

  • 世界は自殺防止にどう取り組んでいるか

    2003.12.05
    世界は自殺防止にどう取り組んでいるか

    2004年2月号記事   「自殺者を減らそう」キャンペーン第12弾   各国からのレポート 自殺が本人にも周りの人にとっても悲劇であることは、どこの国でも同じ。 こうした不幸を防ぐために世界各国でさまざまな取り組みがなされている。 それは、どのような思想や価値観が真実、自殺を防止する力となるのかという模索なのかもしれ...

Menu

Language