rss

タグ「安全保障」の記事一覧

  • 台湾南端に行くと、目の前に「日本の生命線」が通っていた【日本を知りたくば、台湾へ行け│未来編集】

    2020.05.12
    台湾南端に行くと、目の前に「日本の生命線」が通っていた【日本を知りたくば、台湾へ行け│未来編集】

      今回の「未来編集」は現地ルポ「日本を知りたくば、台湾へ行け。」の第三弾。   日本の安全保障を語る際にしばしば引き合いに出される「シーレーン」を、実際に台湾で"見て"来ました。こんなに遠い場所に、日本の「生命線」が通っているとは……。     台湾南端に...

  • 習近平に第2の天罰 サバクトビバッタが中国を襲う!

    2020.04.30
    習近平に第2の天罰 サバクトビバッタが中国を襲う!

    ケニアで大発生したサバクトビバッタ。写真:ロイター/アフロ   2020年6月号記事   習近平に第2の天罰 サバクトビバッタが中国を襲う!   2カ月半にわたる湖北省武漢市の封鎖を解除し、世界にコロナの鎮圧をアピールする中国。 だが、次なる脅威が待ち構えている。 (編集部 山本慧) ...

  • 対中国!! 日本の防衛装備・防衛予算の盲点 元自衛隊幹部が語る【未来編集Pro│Simple Edition】

    2020.02.20
    対中国!! 日本の防衛装備・防衛予算の盲点 元自衛隊幹部が語る【未来編集Pro│Simple Edition】

      今回の「未来編集」では、対中国防衛を想定した際の、日本の防衛装備・予算の盲点や問題点について、元陸上自衛隊幹部の市川文一氏に話を聞きました。     対中国!! 日本の防衛装備・防衛予算の盲点 元自衛隊幹部が語る【未来編集Pro│Simple Edition】 ...

  • 次期衆院選、幸福実現党の江藤美奈子氏が九州比例での出馬を表明

    2020.02.06
    次期衆院選、幸福実現党の江藤美奈子氏が九州比例での出馬を表明

    記者会見を開く江藤氏(右)。   幸福実現党の江藤美奈子(えとう・みなこ)氏が5日、熊本県庁で記者会見を開き、同党の公認候補として、次期衆院選の比例九州ブロック4位で立候補することを表明した。   江藤氏は会見で、立候補に至る経緯の中で「国民の自由を統制するような、『大きな政府』に向かう日本への懸念」を挙げた。   ...

  • 日露が新規LNG事業を推進 サハリン・北海道間のガスパイプラインが急務

    2019.12.23
    日露が新規LNG事業を推進 サハリン・北海道間のガスパイプラインが急務

    サハリン(樺太)にあるLNGガスプラント。   《本記事のポイント》 日露間で新たなLNGプロジェクトが始動 LNGで輸入するより、パイプラインで天然ガスを輸入する方が経済的 安全保障的にも、日露間のパイプラインはプラスになる     黒丸がすでに原油を生産...

  • イランがウランの濃縮度を上げることは、ネタニヤフ氏に好都合!? 日本は仲介を

    2019.12.17
    イランがウランの濃縮度を上げることは、ネタニヤフ氏に好都合!? 日本は仲介を

      《本記事のポイント》 イスラエルの政党は、右傾化するユダヤ人社会を反映した右派政党ばかり イスラエルの安全保障戦略「ベギン・ドクトリン」は発動されるか イランの出方によってはネタニヤフ氏に有利に働き、トランプ氏に攻撃の口実を与える   イスラエルで来年3月2日に総選挙が行われることになった。今年4月と...

  • 日米同盟を危うくするRCEP

    2019.11.06
    日米同盟を危うくするRCEP

      《本記事のポイント》 現行のRCEPでは不公正な貿易慣行が行われかねない 中国経済に組み込まれ、ポスト・グローバリズム・デカップリングに逆行する日本 日米フォーラム「富士山会合」で日本の対中融和姿勢から共同声明出せず   東アジア地域統括的経済連携(RCEP)の年内妥結が見送られた。 &nbs...

  • 日露「エネルギー同盟」から「平和条約」へ - Interview 01 藤 和彦氏

    2019.08.29
    日露「エネルギー同盟」から「平和条約」へ - Interview 01 藤 和彦氏

      2019年10月号記事   国際政治局   Interview 01   日露「エネルギー同盟」から「平和条約」へ   中国の覇権主義を封じ込めるためには、日露関係の強化が不可欠。 中でも「日露平和条約」の早期締結が望まれる。交渉を前進するために 日本が打つべ...

  • もし源頼朝が参院選を総括したら? 富国強兵の精神で日本を強く

    2019.07.26
    もし源頼朝が参院選を総括したら? 富国強兵の精神で日本を強く

      参院選では、自公両党が改選過半数を獲得した。両党と日本維新の会を合わせた「改憲勢力」は、憲法改正の発議に必要な3分の2を割った。一方で、立憲民主党が議席を伸ばし、国民民主党は議席を減らした。   自公政権に一定の信任を与えた参院選。この選挙をどう考えるべきか。   大川隆法・幸福の科学総裁は24日、「源頼朝はなぜ運命を...

  • 参院選で無視された安全保障 年金危機より国防危機の方が早く来る【追記あり】

    2019.07.23
    参院選で無視された安全保障 年金危機より国防危機の方が早く来る【追記あり】

    Samut Tungsaleekased / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 タンカー攻撃にも、日米安保破棄報道にも反応しなかった世論 年金危機より国防危機の方が早く来る 日本の民主主義は機能しているか?   第25回参院選の投開票が行われ、22日未明、改選124全議席...

Menu

Language