rss

タグ「全体主義」の記事一覧

  • 「共謀罪」法が施行 日本は「自由」が失われる危機にある

    2017.07.12
    「共謀罪」法が施行 日本は「自由」が失われる危機にある

      《本記事のポイント》 「共謀罪」法が施行された。 「共謀罪」法によって、政府にとって都合の悪い団体が処罰される危険がある。  日本では、信教、結社、言論の自由が失われつつある。   「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法が11日、施行された。   同法は、テ...

  • 「情報銀行」構想の裏にある"本心"とは 1億2千万「総管理社会」へ

    2017.02.25
    「情報銀行」構想の裏にある"本心"とは 1億2千万「総管理社会」へ

      《本記事のポイント》 政府は「情報銀行」の創設に向けて取り組み マイナンバー制度と組み合わせて国民「監視」の動き 監視社会は全体主義国家への道   政府は、通信販売の購買履歴や医療機関での診療記録といった、個人情報を一括管理する「情報銀行」の創設に向けて取り組みを進めている。年内には、観光や医療、農業...

  • マスコミが選挙結果を決めている - 選挙が危ない 1

    2016.08.30
    マスコミが選挙結果を決めている - 選挙が危ない 1

      2016年10月号記事   選挙が危ない   マスコミが選挙結果を決めている   東京都知事選では、選挙報道が"主要3候補"に偏りすぎているという問題が取り沙汰された。 マスコミ報道はいかにあるべきか。 (編集部 小林真由美)   ...

  • 【参院選2016】マスコミが言わない7つの争点

    2016.06.22
    【参院選2016】マスコミが言わない7つの争点

    争点1―そもそも消費増税は正しかったの?   消費税を上げるたび政府の借金が倍になる!? 自民党も民進党も、消費税をいずれ10%に上げることを前提に、政策論争を行っています。それに対して幸福実現党は「消費税を5%に戻すことで、景気回復を目指す」と主張しています。消費税を下げることなど、本当に可能な...

  • 自民党が「同一労働同一賃金」中間提言案 善意からも全体主義が生まれる

    2016.04.10
    自民党が「同一労働同一賃金」中間提言案 善意からも全体主義が生まれる

      自民党は8日、「同一労働同一賃金」の実現に向け、政府に提出する中間提言案を明らかにした。   提言案には、正規・非正規を同じ賃金にするためのガイドラインの作成や法整備、最低賃金を全国平均で時給1000円に引き上げることなどが盛り込まれた。   最終的な目標は、「非正規社員の賃金を、正規社員の7~9割に引き上げること」。...

  • 集団的自衛権容認に向けて検討開始 戦争はすべて悪なのか?

    2014.05.18
    集団的自衛権容認に向けて検討開始 戦争はすべて悪なのか?

      大川隆法総裁 法話レポート   安倍政権 集団的自衛権容認へ 「国民を護り、世界の平和に寄与すべきだ」  「愛が時代を動かす」 2014年5月17日      安倍晋三首相が、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使容認に向けて検討を進めていくと表明したことで、議論が巻き...

  • 神の愛と正義の教えで現代の全体主義と戦う  (ハンナ・アーレントのスピリチュアル・インタビュー─『幸福の革命』について─) - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

    2014.03.30
    神の愛と正義の教えで現代の全体主義と戦う (ハンナ・アーレントのスピリチュアル・インタビュー─『幸福の革命』について─) - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

      2014年5月号記事   公開霊言抜粋レポート   神の愛と正義の教えで現代の全体主義と戦う "Spiritual Interview with Hannah Arendt"─On Happiness Revolution─ (ハンナ・アーレントのスピリチュアル・インタビュー─『幸福...

  • 宗教を信じると、自由になる - 編集長コラム

    2014.02.27
    宗教を信じると、自由になる - 編集長コラム

    哲学者アーレントは全体主義の特徴について、強制収容所と粛清だと指摘した。宗教に全体主義的な臭いを感じる人は多いかもしれないが……。   2014年4月号記事   一般には、宗教を信じると、その価値観に縛られ、不自由になるというイメージは根強い。 ITジャーナリストの佐々木俊尚氏は昨年11月、ネット番組...

  • 「放射線は 体にいい」は本当か?─マスコミが取り上げない「ホルミシス効果」Part1

    2012.04.26
    「放射線は 体にいい」は本当か?─マスコミが取り上げない「ホルミシス効果」Part1

    2011年9月号記事     政府は福島第一原発の事故で、放射線による健康被害のおそれを理由に、周辺の住民たちを避難させた。 しかし、放射線の専門家たちは口をそろえて断言する。 「自分だったら計画的避難区域に平気で住めます」と。 さらには「ホルミシス」といって、放射線は薬と同じで大量なら毒だが、適量なら体にいいとの研究結果が...

  • 教育改革は終わっていない!  (後編)

    2007.10.13
    教育改革は終わっていない! (後編)

    2007年12月号記事   特別鼎談 教員界に根強く残る“全体主義”をどうなくすか   教育アナリスト 規制改革会議専門委員 戸田忠雄 (とだ・ただお) 1937年兵庫県生まれ。東北大学教育学部卒。長野県の私立・公立高校教員、公立高校校長、予備校校長などを経て、現職。NPO法人XYサタデースクール代表...

Menu

Language