rss

記事一覧

  • 日本は「怠け者大国」に成り下がるのか?

    2009.09.08
    日本は「怠け者大国」に成り下がるのか?

    2009年11月号記事   日本は「怠け者大国」に成り下がるのか? ──自助の精神を取り戻せ─   今、日本に奇妙な空気が蔓延している。なぜか国民の多くが、減税ではなく、増税を求めているということだ。国の財政赤字を心配しているわけではない。「自分の面倒を国に見てほしい。そのためには増税もやむを得ない」と考えているのだ。いつの間に日本...

  • 予知能力者たちの未来図3 戦慄のプレコグ・日本編(1)

    2009.09.08
    予知能力者たちの未来図3 戦慄のプレコグ・日本編(1)

    2009年11月号記事   プレコグたちの未来図第3回 戦慄のプレコグ・日本編(1)   加州良樹 【かしゅう・よしき】1968年生まれ。長崎県在住の現役の高校国語教諭。テレビアニメ「ドラえもん」放映開始時の小学生、すなわち“のび太世代”である。「SFや漫画に出てくる架空未来史の視点から現代日本の進む...

  • 宗教立国はなぜ必要か

    2009.08.09
    宗教立国はなぜ必要か

    2009年10月号記事   ─政教分離の誤解をとく─   2009年5月、幸福の科学を母体とする新政党・幸福実現党が旗揚げし、国政に進出しようとしている。しかし、巷からは、政教分離を根拠に、宗教団体の政治参加を疑問視する声もしばしば聞かれる。 そこで、西洋哲学の研究者であり、欧米の政治思想にも造詣の深い、東洋大学講師の伊藤淳氏に...

  • 潜在意識でからだを癒す

    2009.08.09
    潜在意識でからだを癒す

    2009年10月号記事   免疫力をアップ、疲れや病気をヒーリング   この夏、リフレッシュできた人も、疲れを溜めた人もいるだろう。 ストレスや葛藤が積み重なると免疫力が落ち、病気になりやすくなる。 逆に、潜在意識をコントロールすることで、がんが治ることさえある。 病を癒し、予防し、健康とエネルギーを回復するための心...

  • 予知能力者たちの未来図2  驚異のプレコグ・海外編(2)

    2009.08.08
    予知能力者たちの未来図2 驚異のプレコグ・海外編(2)

    2009年10月号記事   プレコグたちの未来図第2回 驚異のプレコグ・海外編(2)   加州良樹 【かしゅう・よしき】1968年生まれ。長崎県在住の現役の高校国語教諭。テレビアニメ「ドラえもん」放映開始時の小学生、すなわち“のび太世代”である。「SFや漫画に出てくる架空未来史の視点から現代日本の進む...

  • 政治の理想を打ち立てる「幸福維新」が始まった

    2009.08.08
    政治の理想を打ち立てる「幸福維新」が始まった

    2009年10月号記事   2009年衆院選 幸福実現党の戦い 北朝鮮による脅威や不況の長期化という「国難」の中で行われている衆院選。当初は自民、民主の二大政党からの選択肢しかなかったが、「新しい選択」として幸福実現党が登場。北朝鮮の脅威に対して国民の生命と安全を守る気概を示し、大胆な減税政策などによって景気回復と高度成長への道を明らかにした。これらの政策は...

  • 政治がよくわかる 国防と税金の基礎知識

    2009.08.07
    政治がよくわかる 国防と税金の基礎知識

    2009年10月号記事     政治がよくわかる 国防と税金の基礎知識   今回の衆院選を通じて日本の課題が浮き彫りになった。とはいえ、政治をかじり始めたばかりで「基本的なことが分からない」という人も多いはず。そんな人たちのために、特に国防と税金についての素朴な疑問を集め、Q&A方式で紹介する。 &nbs...

  • この国の未来を危うくする政策を見抜け

    2009.08.06
    この国の未来を危うくする政策を見抜け

    2009年10月号記事   講演会レポート 衆院選本番、8月の大川隆法総裁講演会から新たな論点やメッセージをダイジェストで伝える。 凡庸な政治家や先の見えないマスコミに向けて国が将来を過たないための要点を国師が指南する。   【2ページ】   民主党の「高校無償化」は高校まで荒廃させる 演...

  • 教育に信頼を取り戻すために③ いじめをはね返すための考え方

    2009.08.06
    教育に信頼を取り戻すために③ いじめをはね返すための考え方

    2009年10月号記事   幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法 人生の羅針盤 第152回 教育に信頼を取り戻すために③   【問】 現代のいじめには、度を越したものが多いように感じます。いじめの捉え方や対処の仕方について教えてください。 ―2007年12月29日・渋谷精舎におけ...

  • 「敗戦意識」を払拭し、自信を持って立ち上がろう

    2009.08.03
    「敗戦意識」を払拭し、自信を持って立ち上がろう

    (『宗教立国の精神』「幸福実現党の目指すもの」書き下ろし。第6章「千年王国の理想について」より抜粋・編集。2009年7月20日収録)   『幸福実現党の目指すもの』 この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。 これが私のかねてからの願いである。 精神的主柱がなければ、国家は漂流し、 無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。 この...

Menu

Language