「河野・村山談話」を無効とせよ 安倍談話は「アジアを解放した日本」を語れ - 戦後70年 日本の誇りを取り戻そう

「河野・村山談話」を無効とせよ 安倍談話は「アジアを解放した日本」を語れ - 戦後70年 日本の誇りを取り戻そう

 

2015年7月号記事

 

戦後70年 日本の誇りを取り戻そう

 

「河野・村山談話」を無効とせよ

安倍談話は「アジアを解放した日本」を語れ

 

戦後70年の今夏、安倍晋三首相は新談話を発表する。日本軍を悪者にしたり、中国大陸などのアジアでの戦いを侵略と位置づけた「河野・村山談話」を継承する意思を示しているが、正しい判断なのか。新談話に盛り込むべき歴史観について考えた。

(編集部 山本慧、冨野勝寛)

 

そもそも解説

 

「河野・村山談話」って一体何?

 

博士 村山談話は1995年、戦後50年の節目にあたって、当時の日本社会党委員長の村山富市首相が発表した、先の大戦に関する政府の公式見解なんだ。

 

リバ犬 20年も昔のものなんだね。その中でどんなことを言ったの?

 

博士 村山談話には、「(先の大戦での)植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」とし、「痛切な反省の意」「心からのお詫びの気持ち」が示されている。

 

リバ犬 謝罪したんだね。これがどうして問題になっているの?

 

博士 村山談話は謝罪という結論ありきで、ごく一部の人間によって秘密裏に作成されたと言われている。ただ、村山首相自身は後に、「侵略の定義はあいまい」「後の首相が談話を踏襲すると想定しなかった」などと語っているよ。

 

リバ犬 何だか、いい加減だね……。

 

博士 村山首相は、中国の軍事パレードに喜んで参加するような人物。どの国を大切にしているのか分からないんだ。

 

リバ犬 じゃあ、「河野談話」は何?

 

博士 河野談話は93年当時、自民党の河野洋平官房長官が、日本軍による慰安婦の強制連行を事実上認めたもの。だけど、強制連行については、それ以前から「証拠がない」と批判されていたよ。

 談話の作成に関与した石原信雄・元官房副長官も昨年2月の国会で「河野談話は証言を裏付ける証拠がなかった」と答弁。慰安婦問題で日本政府を追及し続けた朝日新聞もこの年の8月、「強制連行をした」と名乗り出た男性の証言は誤りだったと、長年の誤報を認めたんだ。

 

リバ犬 じゃあ「河野・村山談話」は撤回しなきゃいけないね。

 


 

 安倍晋三首相が今夏、「戦後70年の談話」を出す。これに対し、中国と韓国は事あるごとに「河野・村山談話」に沿うようにプレッシャーをかけ、それを受ける形で安倍首相は4月下旬の米議会で、両談話を引き継ぐ意思を表明。歴史問題で国際社会の批判をかわそうとしている。

 しかし、河野談話については、昨年の朝日新聞による誤報問題が象徴するように、「日本軍による慰安婦の強制連行」が嘘であることが裏付けられた。また、アジア諸国に謝罪した村山談話にも、十分な歴史的根拠がないという批判もある(上コラム)。

 今回は、主に村山談話の問題に注目して、本来、安倍首相が出すべき、正しい歴史観に基づいた「談話」について考える。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

村山談話の嘘を暴く3つの真実

アジアを植民地から解放した日本

インタビュー/平間洋一氏・ソマシリ・デヴェンドラ氏・バーラティ・アシャ・チョードリ氏

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2015年7月号記事  著名知識人  平間洋一氏  ソマシリ・デヴェンドラ  バーラティ・アシャ・チョードリ  村山談話  河野談話    植民地解放  安倍談話  

Menu

Language