硫黄島の戦い、栗林中将が「最後の訓示」で現代日本に託したもの

硫黄島の戦い、栗林中将が「最後の訓示」で現代日本に託したもの

 

ニュースの良い悪いは何となく"嗅ぎ分ける"ものの、政治経済の難しい話は苦手な「リバ犬」。そんな彼に「そもそモグラ博士」は、いつも少し"掘った"ニュース解説をしてくれる。今日は何を教えてくれるのか。

 

◆                     ◆                     ◆

 

そもそモグラ博士(以下、博士): リバ犬君、硫黄島の戦いって知っているかい?

リバ犬: イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』を見たことがあるよ。渡辺謙さんと二宮和也さんが迫真の演技を見せていたね。たしか、渡辺さんが演じたのは、有名な栗林中将だった。

 

博士: そうだよ。第二次大戦の際、硫黄島では、栗林忠道中将の指揮する師団を主力に、米軍との激戦が繰り広げられたんだ。 

リバ犬: 硫黄島の戦いは、なぜ有名なんだろう……?

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 硫黄島  

Menu

Language