【前編】 Interview 長谷川慶太郎氏に聞く 大河ドラマの主人公 黒田官兵衛の本心 Web限定 インタビュー全編

【前編】 Interview 長谷川慶太郎氏に聞く 大河ドラマの主人公 黒田官兵衛の本心 Web限定 インタビュー全編

 

Interview

 

長谷川慶太郎氏に聞く
大河ドラマの主人公 黒田官兵衛の本心

Web限定 インタビュー全編 (前編)

旧ソ連の崩壊やイラク戦争の開戦時期の予想を的中させるなど、国際エコノミストとして活躍する長谷川慶太郎氏。幸福の科学の霊査では、長谷川氏の過去世は、今年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛(1546~1604年)であることが明らかになっている。本誌編集長が、長谷川氏に官兵衛の“本心"について聞き、長谷川氏は、自身は唯物論の立場と断りつつも、官兵衛の実像をありありと語った。本誌には掲載しきれなかったインタビュー全編を公開。今回はその前編。

 

 

 

長谷川 慶太郎

(はせがわ・けいたろう)
1927年京都生まれ。53年大阪大学工学部卒。新聞記者、証券アナリストを経て63年独立。83年に『世界が日本を見倣う日』で第3回石橋湛山賞受賞。著書は『2014年長谷川慶太郎の大局を読む』(李白社)、『長谷川慶太郎 アジアの行方』(実業之日本社)など多数。

 

軍師・黒田官兵衛の霊言

軍師・黒田官兵衛の霊言
「歴史の真相」と「日本再生、逆転の秘術」

大川隆法著

幸福の科学出版

今、なぜ黒田官兵衛がもてはやされるのか?

本誌編集長(以下、編) やや特殊なテーマですけれども、大川総裁が長谷川先生の守護霊をお呼びして、メッセージを受け取ったという書籍の中で、長谷川先生の守護霊をされている方が、「自分は黒田官兵衛だ」とおっしゃっていました(2013年4月11日に収録された公開霊言「長谷川慶太郎の守護霊メッセージ」より)。そこで、本誌の特集で、過去世とは何かという、宗教的なテーマの記事を企画しているのですが、黒田官兵衛について、大河ドラマも始まって話題になっているところもありますので、何がすごかったのかというお話をお聞きできればと思っております。

 

長谷川(以下、長) そうですか。結構なんですが、黒田官兵衛がもてはやされた理由というのに注目したほうがいいと思います。それは、サラリーマン社会のなかで、異色の人材はどう扱うべきかということだと思うんです。それを巡っていろんな議論があるのは当たり前でね、また異色の人材だから賛否両論出てくるのは当たり前ですよ。そういうところをどう扱ったらいいかということで、みんなの関心が集まっているわけです。

 

なるほど。当時ですと豊臣軍団の中で、途中から入ってきた人ですね。

豊臣軍団なんてみんなそうですよ。

そうですね。秀吉がどんどん人材をかき集めていきました。

また人材が集まるんですよ。「金と情報はあるところに集まる、ないところには来ない」(笑)。非常にはっきりしているんですね。金と情報は、ないところにいくなんてありえない。金は、金を持っている人のところに集まる。それからまた情報も、持っている人のところにしか集まらない。

これは厳しいことですね。

厳しいですよ。そういう時代なんです。ですから、でき上がった秩序の中であぐらをかいている人たちっていうのはもう存在できない。だから、戦国時代、豊臣の手で天下統一がなされたときに、どういう人が役に立ったか、どういう人が指南をしたか、ということに興味を持つわけです。そうすると官兵衛ということになる。

 

・・・・・・(2ページ目から全文をお読みいただけます)

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 長谷川慶太郎  インタビュー  黒田官兵衛  綾織次郎  全編  前編  

Menu

Language