円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(2)

円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(2)

 

2010年10月号記事

 

円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(2)

 

円高が続き、国内では悲観論が起きている。だが長期的には、世界経済に強い影響力を持つ日本は、円高トレンドを受け入れ、古い成長モデルを捨て、強い国・豊かな国際社会の構築を目指すべきではないか。【円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(2)】

(編集部・村上俊樹、山下格史)

 

 

通貨が弱い国は悲惨だ

-interview-

経済評論家  三原淳雄

(みはら・あつお)

1937年、旧満州生まれ。59年、九州大学を卒業後、日興証券に入社。米ノースウェスタン大学経営大学院に留学、その後スイス銀行チューリッヒ支店、日興証券ニューヨーク支店に勤務。74年に同社ロサンゼルス支店長を務め、現職。主な著書に『いまさら入門 バフェット』(講談社+α文庫)、『バフェットと竹田和平  富を築く大富豪の教え』(日本文芸社)がある。

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2010年10月号記事  三原淳雄  岩本沙弓  円高  通過  ルール・メイク  

Menu

Language