「神の経済学」の誕生前夜 - Divine Economics サプライサイド経済学の父 ラッファー博士 Part 01

「神の経済学」の誕生前夜 - Divine Economics サプライサイド経済学の父 ラッファー博士 Part 01

 

2020年8月号記事

 

新連載

 

Divine Economics

サプライサイド経済学の父 ラッファー博士

「神の経済学」の誕生前夜

 

Part 01

 

レーガン政権とトランプ政権で経済顧問を務め、アメリカの繁栄を築いたラッファー博士に、
減税が経済成長を促すというサプライサイド経済学誕生の秘話について語ってもらった。

(聞き手 長華子)

 

トランプ大統領の経済顧問

アーサー・B.ラッファー

プロフィール

1940年生まれ。イエール大学を卒業後、スタンフォード大学で博士号を取得。経済調査とコンサルティングのラッファー・アソシエーション会長。サプライサイド経済学の父。レーガノミクス、トランポノミクスを導いた。大統領選挙中よりトランプ氏の経済政策顧問を務める。著書に『増税が国を滅ぼす』(日経BP社)、『トランポノミクス』(幸福の科学出版)などがある。

──経済学に興味を持つようになったきっかけを教えて下さい。

ラッファー氏(以下、ラ): 私は1960年代、イエール大学で数学を専攻していました。ただ決してできのいい生徒とは言えず、成績も下の方。大学生活に限界を感じ、3年次にドイツのミュンヘン大学に留学しました。

 数学の授業はイエール大学で履修済みだったので、何か他の課目はないか探してみることにしました。そこでマクロ経済学とミクロ経済学に初めて接することになったのです。

 勉強を進めるうちに、現実の問題を解決できる経済学の面白さに気づき、イエールに戻ってから、専攻を数学から経済学に変えました。

 

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2020年8月号記事  神の経済学  アーサー・ラッファー  減税  トランプ大統領  経済顧問  サプライサイド経済学  マルクス主義  著名知識人  

Menu

Language