【都知事選】中国べったりの小池都政に反対 幸福実現党の七海ひろこ氏が街宣

【都知事選】中国べったりの小池都政に反対 幸福実現党の七海ひろこ氏が街宣

街頭で演説する七海氏。

 

東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に立候補を表明している幸福実現党の七海ひろこ広報本部長兼財務局長が13日、渋谷駅前で街宣を行い、中国共産党との関係を強化する小池都政を「中国べったり」と批判し、都市外交を見直す必要性を訴えた。

 

都知事選で注目されているコロナ問題をめぐり、小池百合子知事が世界にウィルスを拡散した中国との関係を重視していることについて、七海氏は強い問題認識を持っている。人命を軽視する中国との社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)を取るべきとして、こう述べた。

 

「今回のコロナで、(小池氏は)中国に防護服を送った。そして、北京で亡くなった方は約10人と言われる。ニューヨークなどで亡くなられた方は何十万人もいる。にもかかわらず、なんと小池さん、北京にだけお見舞いメッセージを送りました。これ、どういうことなんでしょうか。小池さんは今、世界で一番非難を浴びている中国に対して、せっせ、せっせと外交をしている。中国の僕(しもべ)のようになっているのが、実は小池都知事なんです。

 

私は、中国とのべったりの東京都政、もう変わらないといけないと思っています。どうか、『小池さんが中国とべったりである』という恥ずかしい事実を知っていただき、そして、人権弾圧の中国にしっかりとモノが言える、そんな政治を東京で実現したい」

 

 

清華大学の技術を取り入れる東京都

街宣には、幸福実現党の釈量子党首も応援にかけつけた。釈氏は、東京都が中国・清華大学が持つ自動運転や顔認証技術などを取り入れる方針を進めていることを批判し、「香港の自由を守ることを、東京のみなさまから是非やってほしい」と訴えた。

 

七海氏は、中国が一党独裁を続ける場合、東京都と友好都市協定を結ぶ北京市との関係を白紙にすることなどを掲げている。

 

街宣では、支持者が「脱! 中国」「香港に信仰を」などのプラカードや、経済活動の正常化を求める「ノンストップ 東京!」の横断幕を掲げた。

 

【関連書籍】

『心の力で豊かになろう』

『心の力で豊かになろう』

幸福の科学出版 七海ひろこ著

幸福の科学出版にて購入

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2326

Amazonにて購入

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4823301498/liberty0b-22

 

【関連記事】

2020年6月10日付本欄 幸福実現党の七海氏と経営者有志が訴え 都内では「協力金を受け取ってから倒産する」悲痛な声も

https://the-liberty.com/article.php?item_id=17256

 

2020年6月9日付本欄 【都知事選】「小池知事は倒産・失業ラッシュを食い止められるか」 幸福実現党・七海ひろこ氏が事務所開き

https://the-liberty.com/article.php?item_id=17252

 

2020年5月8日付本欄 【都知事選】「東京発・小池都知事不況だ」 幸福実現党の七海ひろこ氏が出馬会見で指摘

https://the-liberty.com/article.php?item_id=17127

 

2020年4月号 対談 七海 ひろこ × 江口 克彦 - 政治にも「経営力」を 松下幸之助流・日本繁栄の鍵

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16852

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 都知事選  幸福実現党  七海ひろこ  清華大学  顔認証  一党独裁  北京市  人権弾圧  小池百合子  

Menu

Language