昼夜逆転 学力低下 人格破壊……「スマホ地獄」から子供を救え! STEP 01「スマホ依存地獄」の実態

昼夜逆転 学力低下 人格破壊……「スマホ地獄」から子供を救え! STEP 01「スマホ依存地獄」の実態

イラスト:菊池としを

 

2020年4月号記事

 

昼夜逆転 学力低下 人格破壊 ……

「スマホ地獄」から子供を救え!

 

深刻化する子供のスマートフォンへの依存。

さらなる"地獄"の拡大を防ぐための手立てを探った。

(編集部 飯田知世、長華子、駒井春香)

 

 

「僕のパパとママは、スマホがとても大好き。スマホばかりで、たまに僕を忘れる時がある。(中略)だから、僕はスマホになりたい」

 シンガポールのある小学生が作文にこう記した。親は自分よりもスマホに関心を向けている、と感じ取っているのだ。

 確かに、便利なスマホは生活に欠かせない存在だ。「スマホがない生活なんてありえない」。そう考えている人は、少なくないだろう。

 スマホに依存する親に育てられた子供も、当然のようにスマホを欲する。その結果、友達とのSNSやゲームに夢中になり、勉強や部活に身が入らない学生が増加。親がいくら時間やアプリを規制しても、根本的な解決にはならない。

 IT先進国であるアメリカでは、廃人状態になる子供もいるなど、事態はさらに深刻だ。

 この「スマホ依存地獄」から抜け出す手立てはあるのか。

 


contents


 

Contents

STEP 01「スマホ依存地獄」の実態…………本誌 p. 32~

STEP 02「スマホ依存地獄」の仕組み………本誌 p. 34~

STEP 03「スマホ依存地獄」からの脱出……本誌 p. 38~

 

 

STEP 01 実態

 

若者たちのスマホ依存の実態

 

取材を進めると、スマホに依存する若者に関する、大人たちの悲鳴が次々と集まった。ここで紹介するのはほんの一例だが、「うちの子も一緒!」と感じる親御さんも多いだろう。

 

 全国の10~29歳の約2割が平日に1日当たり2時間以上オンラインゲームなどをしていることが昨年の調査で分かった(*)。

 さらに香川県議会が1月、18歳未満のゲーム時間を「平日は1日60分まで、休日は1日90分まで」とし、ネット夜間使用も時間制約する「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)素案」を提出。賛否の声が沸き起こっている。

 日本でスマホが普及し始めてからおよそ12年。初めてのデジタルデバイスがスマホという「スマホネイティブ世代」も増えている。

「子供がスマホゲームばかりやりたがる」と嘆く保護者は多いが、その子供たちはスマホを手放せないまま、続々と社会人になっている。「仕事のストレスなどからスマホゲームにハマりました。『止めよう』とアプリを消去しても、またダウンロードしてしまって。悪循環を止めるために、一時はガラケーにしたほどです」と、通院により依存を止めた20代男性は語る。

 取材を進めると、ゲーム以外にもさまざまな若者の「スマホ依存」が見えてきた。

(*)「ネット・ゲーム使用と生活習慣についてのアンケート結果」。2019年11月、厚生労働省発表。

 

次ページからのポイント(有料記事)

スマホといつでも一緒

ゲームやSNSにハマる

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2020年4月号記事  スマホ  昼夜逆転  学力低下  人格破壊  若者  ゲーム  SNS  不安  依存  

Menu

Language